地方税共通納税システムが令和元年10月1日(火)より始まりました

トップ > くらしの情報 > 税金 > 地方税共通納税システムが令和元年10月1日(火)より始まりました

○地方税共通納税システムについて

地方税共通納税システムとは、自宅や職場のパソコンから複数の地方公共団体へ一括して電子納税できる仕組みです。令和元年10月1日(火)より、すべての都道府県・市区町村で運用が始まりました。

地方税共通納税システムについて、詳しくはeLTAXホームページ(外部リンク)でご確認ください。

 

○対象税目

・法人村民税

・個人住民税(特別徴収分・退職所得分)

 

○地方税共通納税システムの特色

・すべての都道府県・市区町村へ電子納税ができます

・ダイレクト納付(※)が可能です

・金融機関等へ納付に行く必要がなくなります

※ダイレクト納付:事前に登録した金融機関等口座を指定して、直接税金を納付する方法です。

 

○ご利用にあたっての注意点

電子納税では、領収書は発行されません。そのため、領収書が必要な方は、納付書を金融機関等の窓口に持参して納付を行ってください。

 

【お問い合わせ先】

詳しくは eLTAXホームページ(外部リンク) をご覧ください。

電話(ヘルプデスク)によるお問い合わせ先 0570-081459(ハイシンコク)

受 付 日:月曜日~金曜日(土曜日、日曜日、休祝日、年末年始12月29日~1月3日は除く)

受付時間:9時00分 ~ 17時00分

お問い合わせ先

税務課
TEL:0279-96-0513

ページの先頭へ▲