飼い主の方やこれからペットを飼う方へ

トップ > くらしの情報 > 生活・ごみ・環境 > 犬・猫に関すること > 飼い主の方やこれからペットを飼う方へ

動物を飼うことは、動物の命を預かることです。飼い主は、動物が健康で快適に暮らせるようにするとともに、社会や近隣に迷惑を及ぼさないようにする責任があります。

 

 住民のみなさんが快適に過ごせるよう、守ってほしい5か条

1. 動物の習性等を正しく理解し、最後まで責任をもって飼いましょう


飼い始める前から正しい飼い方などの知識を持ち、飼い始めたら、動物の種類に応じた適切な飼い方をして健康・安全に気を配り、最後まで責任をもって飼いましょう。


2. 人に危害を加えたり、近隣に迷惑をかけることのないようにしましょう


糞尿や毛、羽毛などで近隣の生活環境を悪化させたり、公共の場所を汚さないようにしましょう。また、動物の種類に応じてしつけや訓練をして、人に危害を加えたり、鳴き声などで近隣に迷惑をかけることのないようにしましょう。

3. むやみに繁殖させないようにしましょう

最後まで責任をもって飼いましょう。生まれてくる命に責任をもてないのなら不妊・去勢手術を受けましょう。

※嬬恋村では犬及び猫の不妊・去勢手術費の一部を助成する制度があります。


4. 動物による感染症の知識を持ちましょう


動物と人の双方に感染する病気(人と動物の共通感染症)について、正しい知識を持ち、自分や他の人への感染を防ぎましょう。


5. 盗難や迷子を防ぐため、所有者を明らかにしましょう

迷子になった動物の発見を容易にするために、犬には鑑札を付け、猫やその他の動物には名札などを付けましょう。

 

・・・お願い・・・ 

◎ 野良猫に餌を与えない!

屋外で餌を与え続けると、その場所に猫が居ついて排泄物による悪臭や畑・庭荒らしなどの問題で周囲に迷惑となることがあります。 

みんなが動物好きとは限らず苦手な方もいます。飼い主にとっては些細なことでも不快に思う人もいます。みんなが気持ちよく暮らせるよう配慮することは、飼い主の義務です。

お問い合わせ先

住民福祉課
TEL:0279-96-0515