メニューボタン

犬及び猫避妊手術等補助金について

トップ > くらしの情報 > 生活・ごみ・環境 > 犬・猫に関すること >犬及び猫避妊手術等補助金について

飼い主の望まない犬及び猫の繁殖を抑えるため、犬及び猫の避妊・去勢手術費の一部を補助します。

補助対象

下記の1~5をすべて満たしていること

  1. 嬬恋村に居住し、住民登録がある方が、村内において飼っている犬・猫であること。
  2. 村税、各種使用料に滞納又は未納がない方。
  3. 販売目的で飼養している犬・猫でないこと。
  4. 犬については、登録済で狂犬病予防注射を受けていること。
  5. 群馬県獣医師会会員である開業獣医師が実施した手術であること。

 

対象期間(手術日)及び受付期間

令和4(2022)年度は以下の期間で受付を行います。

対象期間(手術日):令和4(2022)年4月1日~令和5(2023)年3月31日

受付期間 :令和4(2022)年4月1日~令和5(2023)年1月31日 (厳守)

 

補助額

  • オス:1頭につき 3,000円
  • メス:1頭につき 5,000円

 ※ 手術費が上記の額に満たない場合は、その手術費用の額が上限となります。
 

申請方法

下記の必要書類を役場住民課まで提出してください。

  • 申請書兼請求書 
  • 領収書(原本)
  • 実績報告 ※ 実績報告書の提出は手術を実施した獣医師の発行する診療明細書、または領収書によって手術内容及び手術費用額が確認できる場合は省略できます。

 ★注意★領収書の記載漏れがありますと、補助金が交付できないことがありますのでご注意ください。

以下の点が領収書に記載があることを確認してください。

・申請者の氏名(フルネーム)
・手術の対象が犬・猫(名前)であること
・手術内容及び手術費(去勢または不妊手術の金額を明記)
・日付
・「領収しました」という文言
・動物病院名と院長名
・領収印(病院印または院長の個人印)

​※​補助金の振込は申請した月の翌月末が目安です。

申請書兼請求書ワードファイル(23KB)

申請書兼請求書PDFファイル(58KB)

実績報告書PDFファイル(39KB)

過年度分の支給はできませんのでご了承ください。

 

*犬・猫をどうしても飼えなくなった時

犬猫等のペットを最後まで責任を持って飼養することや、飼えなくなった時に譲渡先をさがすことは、飼い主さんの責任です。

詳しくは、群馬県動物愛護センターに相談してください。

連絡先  群馬県動物愛護センター 北部出張所 0279-25-8852

お問い合わせ先

住民課
TEL: 0279-96-0515