メニューボタン

出産育児一時金(こどもが生まれたとき)

トップ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 保険医療 > 国民健康保険 >出産育児一時金(こどもが生まれたとき)

出産育児一時金の支給について

国民健康保険に加入している人が出産されたとき、出生児一人ごとに世帯主に支給されます。(妊娠12週以上で、死産・流産を含む。)
支給額は404,000円です。

また、産科医療補償制度(外部リンク)に加入している病院等で出産した場合は、16,000円加算され420,000円支給されます。(妊娠22週以上で、死産・流産を含む。)

注意:出産した人の加入期間が6か月未満の場合、以前加入していた保険から給付される場合がありますのでご確認ください。

お問い合わせ先

住民課
TEL: 0279-96-0515