メニューボタン

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

トップ > 組織 > 住民課 >住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について


新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、真に生活に困っている方々への支援措置を強化するため、コロナ禍における「原油価格・物価高騰等総合緊急対策」(令和4年4月26日)原油価格・物価高騰等に関する関係閣僚会議)において、住民税非課税世帯に対する臨時特別給付金について運用改善を図ることとされました。家計急変により受給資格があるにもかかわらず、申請をしないことで受給できない世帯に対し、課税情報を活用することで新たに令和4年度の給付対象として、プッシュ型により給付金(1世帯あたり10万円)を支給します。

 

対象世帯(令和3年12月10日において国内で生活していた方)

1.世帯全員の令和4年度住民税均等割が非課税の世帯 (基準日:令和4年6月1日)

  令和3年度分の住民税非課税世帯の給付金を受給(未申請または支給を辞退した世帯を含む)した世帯以外で令和4年度分の住民税均等割が非課税である世帯

 

2.家計が急変した世帯(家計急変世帯)

 令和4年1月以降新型コロナウイルス感染症の影響を受け家計が急変し住民税が非課税世帯と同様の事情にあると認められる世帯

 

下記に該当する方は対象になりません

・本給付金の支給を受けた世帯と同一の世帯及び当該世帯の世帯主であった方を含む世帯

・住民税均等割が課税されている方の扶養親族等のみで構成される世帯

・令和3年度分の給付金の支給を受けた世帯(未申請または支給を辞退した世帯を含む)と同一の世帯及び当該世帯の世帯主であった方を含む世帯

 

 給付金の支給額 1世帯あたり10万円

 

 》》手続き等について 》》

1.世帯全員の令和4年度住民税均等割が非課税の世帯

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」が世帯主に届きます

・確認書に記入されている振込口座の確認をし、確認欄及び氏名・確認日・連絡先の記入の上、該当となる必要事項を記入し同封の返信用封筒にて返送してください。

 

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(請求書)」が世帯主に届いたら下記の手続きが必要です

(1)令和4年1月1日時点の住所と現在の住所が異なる方が世帯の中にいます 

(2)世帯の中に住民税の課税状況が確認できない方がいます

この給付金を支給するためには、世帯全員の住民税の課税状況を確認する必要があります。現在の住所が令年4年1月1日と異なる方は、その年の1月1日時点でお住まいの市町村が発行する住民税非課税証明書の添付が必要です。

なお、所得の申告が済んでいない方は、その年の1月1日点で住民登録のある市町村に申告が必要になります。

 令和4年1月1日に嬬恋村に住所のある方 

世帯の中に所得の申告が済んでいない方がいます。嬬恋村役場税務会計課住民税係(☎0279-96-0513)へお問い合わせください。   

令和4年1月1日に嬬恋村以外に住所があった方

 1月1日時点に住民登録のある市町村で住民税非課税証明書の交付を受けてください。所得の申告が済んでない方はその住所地で申告をする必要があります

 

【 提出書類 】 

・住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(請求書)役場から届いたもの

 ※記入漏れがあると受付できませんのでご注意ください。

・申請・請求者の本人が確認できるもの

(運転免許証、マイナンバーカード等のコピー)

・ 受取口座を確認できるもの

 (通帳やキャッシュカードなど、受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できるコピー)

・ 令和4年1月1日時点でお住まいの市区町村が発行する『令和4年度住民税非課税証明書』の写し

 ※嬬恋村に住所がある場合は必要ありません

 

 《 提出期限 》

嬬恋村から住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書及び申請書(請求書)が届いたら3ヶ月以内に手続きをしてください。

 

 《 支払方法 》 

確認書(または申請書)に記載された口座に振込みます

 


2.新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した世帯(家計急変世帯)

令和4年1月以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受け世帯全員の収入が減額となり、住民税非課税世帯と同様の事情である世帯は申請日に住所登録のある市町村で申請することにより給付金を受給できます。

(注)
 ● 住民税非課税世帯臨時特別給付金の受給をしていないこと(受給世帯にいた方が世帯に属してしないこと)
 ●令和4年6月1日以降住民票の異動により同一住所にて別世帯とする届けであったものは同一世帯とみなします

 

【 提出書類 】 

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)(Excel/77KB)

簡易な収入(所得)見込額の申立書(別紙)(Excel/217KB)

・任意の1ヶ月の収入状況を確認できるもの

・ 申請・請求者の本人が確認できるもの

 ※運転免許証、マイナンバーカード等のコピー

・ 申請・請求者の世帯の状況を確認できる書類の写し

 ※戸籍謄本、住民票等

・ 戸籍の附票の写し(令和4年1月1日以降、複数回転居した方)

・ 受取口座を確認できるもの

 (通帳やキャッシュカードなど、受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できるコピー)

 
 《 申請期間 》

令和4年7月1日(金)~令和4年9月30日(金)

 


DV《ドメスティック・バイオレンス)等避難中でも受給できる場合があります(PDF/495KB)

DV等で住所地以外に避難中の方でも、一定の要件(DV保護命令と収入要件)を満たせば現在住んでいる市町村で手続きをすることによりご自身で給付金を受給できる可能性があります。現在お住まいの市町村にお問い合わせください。

〈提出書類等〉

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金用DV等被害申出受理確認書(別紙様式1) (Word/57KB)(Word/18KB)

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金に係る配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している旨の申出書(Word/22KB)(Excel/30KB)

DV等避難中であることを明らかにできる書類が必要です

 

 《 申請期間 》

令和4年7月1日(金)~令和4年9月30日(金)

 


 

詐欺に注意してください

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金を装った詐欺などに注意してください。
都道府県・市区町村や国の職員をかたる不審な電話や郵便があった場合は、最寄りの警察署か警察相談専用電話(#9110)に相談してください。

 

給付金に関しての問い合わせ先(内閣府コールセンター)

フリーダイヤル番号 0120-526-145
受付時間 午前9時から午後8時(土日祝日を含む)

 

 

お問い合わせ先

住民課
TEL: 0279-96-0515