広報つまごい【今月のニュース】

〜夏の一大イベント〜第36回つまごい祭りが開催されました

 
 7月30日(土)に第36回つまごい祭りが開催されました。
今年は好天に恵まれ、会場はたくさんの人で賑わいました。
毎年恒例のますつかみ、嬬恋村ならではのキャベツ横丁、またステージイベントも大盛り上がりでした。
最後の大花火大会では、約2000発の花火が嬬恋村の夏の夜空を華やかに彩りました。











嬬恋村人権教育推進大会開催

(人権教育推進協議会・PTA連絡協議会合同研修会開催)
 7月1日、嬬恋会館において平成28年度嬬恋村人権教育推進大会が開催され、136名が参加しました。
 内容は嬬恋中学校による人権教育の実践発表(中村美幸教諭)と講演会がありました。
 講演会では、書家の金澤泰子先生による「ダウン症の娘と共に生きて」をテーマにお話をしていただきました。先生は「子どもの力を信じて必ず待ってあげる事が大切である。生きてさえいれば絶望はない。」と力強く語られました。
 また、当日はサプライズで娘の翔子さんも来場し会場を沸かせました。

皇后陛下御歌碑の除幕式が行われました

 7月15日(金)に嬬恋郷土資料館で除幕式が行われ、関係者41名が御歌碑の完成を祝いました。
 御歌碑の揮毫は、書家の下谷洋子さんです。
 除幕式では、星と森披講学習会により御歌の披講が厳かに披露されました。

“つかめ てっぺん”三冠を達成しました

 7月21日(木)に嬬恋村運動公園陸上競技場で、平成28年度吾妻郡中学校総合体育大会陸上競技大会が開催されました。
 参加校8校、エントリー数321名で行われ、嬬恋中学校が男子総合・女子総合・男女総合においてそれぞれ優勝しました。平成24年度以来の三冠達成となります。

小学校の合同バイキング給食

 
 夏休みに入った7月22日、本年もバイキング給食が行われました。
 この日は村内の小学校2校が嬬恋中学校に集まり、合同でバイキング給食を行いました。対象者は小学校6年生です。午前中は中学校の部活動や校内を見学し、その後給食を食べながら交流を図りました。
 地産地消、食育は学校給食の大きなテーマとなっており、嬬恋村では平成26年4月から地元のお米を給食に使用しています。
また、毎年7月から10月までは、取れたてのキャベツがほぼ毎日使用されています。今回のバイキング給食でも、嬬恋村のキャベツとお米などが使われました。

 毎年、嬬恋村農協様から学校給食用のキャベツを無償でいただいています。バイキング給食でもキャベツが大活躍。子どもたちも大喜びです。ありがとうございました。
ページトップへ