広報つまごい【今月のニュース】

第9回嬬恋高原キャベツマラソン

 
7月3日(日)パノラマライン北ルートを中心に第9回嬬恋高原キャベツマラソンが行われました。本年は気温がそれほど上がらず涼しい気候の中で、北は岩手県から南は大分県まで、総勢3,026人が「日本一ハードなロードレース」に挑みました。
 選手の皆さんお疲れさまでした。来年もお待ちしております。

交通規制等にご協力いただいた村民の皆さん
ありがとうございました。






参議院議員通常選挙投開票結果

 任期満了に伴う参議院議員通常選挙が7月10日(日)に行われましたので、投開票の結果をお知らせします。
 今回の嬬恋村における投票率は、55.45%でした。
 なお、6月23日から17日間にわたって行われた期日前投票所での投票者数は1453人で、全投票者の31.0%でした。また、開票は即日で行われ、嬬恋村における開票結果は次のとおりでした。


◇問い合わせ先
嬬恋村選挙管理委員会
TEL 96ー0511

嬬恋村婦人消防隊群馬県消防学校へ1日入校

 6月16日(木)に嬬恋村婦人消防隊が群馬県消防学校にご対応いただき1日入校しました。
 消防学校長からは、住宅用火災警報器の設置率が群馬県は低いという説明があり、万が一のために備えることが大切との講話がありました。
 また、煙体験、天ぷら油火災実験、起震車による地震体験、消火器取扱訓練をとおして、いざというときの行動力、判断力を身につけました。

嬬恋消防団吾妻郡消防ポンプ操法競技大会で活躍

 
6月19日(日)、中之条町中之条シルクパークにおいて、平成28年度吾妻郡消防ポンプ操法競技大会が開催され、村からは第5分団(三原)、第7分団(今井)が自動車ポンプの部に出場しました。
 この吾妻郡大会は、県大会、全国大会への予選を兼ねており、毎回、本大会を勝ち抜いた分団は、県大会においても上位入賞を欠かさないという高水準の大会であります。両分団とも日頃の訓練の成果を十分に発揮し、県大会出場はならなかったものの、見事な操法を披露し、消防協会吾妻支部長賞を受賞しました。この大会をとおして分団内の絆がより一層深まったと両分団長は語ってくださいました。


「嬬恋クリーン大作戦」実施しました!

 6月18日(土)に嬬恋村青少年育成推進員連絡協議会(青少推)主催による、嬬恋クリーン大作戦が実施されました。
 村内の幼稚園児から小学生までの親子と高校生ボランティア40人が参加し、青少推委員のリーダーシップのもと美化啓発ポスターの作成や国道沿いの清掃活動に取り組みました。
 また、午後はエコで楽しい53(ゴミ)ロボ作成教室を行い楽しいひと時を過ごしました。なお、作成した美化ポスターは役場などに掲示して美化啓発を呼びかけています。

「第51回交通安全子供自転車県大会」嬬恋村立西部小学校が優勝 旧田代小学校より26連覇達成

 6月25日(土)に前橋ALSOKぐんま総合スポーツセンターにおいて、県内の小学生が自転車の安全な乗り方を競う「交通安全子供自転車県大会」が開催され、団体の部で西部小学校が、旧田代小学校より通算して26連覇を果しました。個人は、5年生の大久保礼二郎君が優勝し、2位に松本新大君、4位に宮武^心さんが入賞しました。8月3日(水)に東京ビックサイトで開催される全国大会に、群馬県代表として出場します。

親と子のよい歯のコンクールに出場

 6月3日(金)に、吾妻保健福祉事務所にて、平成28年度「群馬県親と子のよい歯のコンクール」の地区審査及び表彰式が開催されました。
 このコンクールは、「歯の衛生週間」の一環として開催され、郡内6カ町村の代表8組の親子が出場しました。嬬恋村からは、大畑ゆいさん・來夢(りむ)ちゃん親子(芦生田)が出場し、優秀賞を受賞しました。
※子どものむし歯は進行がはやく、むし歯になると自然には治りません。むし歯予防のため、日ごろから、食べたら歯をみがく習慣をつけましょう

草刈りボランティアありがとうございました

 6月16日(木)に、渡辺建設(株)の皆さんによる下草刈りボランティアが実施されました。
 この作業は、国道144号線沿いの嬬恋交番から万座・鹿沢口駅前までの桜並木の保護のために行われ、また歩道の清掃もしていただきました。
 雨が降る天気の中でしたが、ありがとうございました。

春の合同植栽が行われました〜浅間・白根・志賀さわやか街道〜

 
 「浅間・白根・志賀さわやか街道」春の合同植栽活動の開会式が6月23日(木)に嬬恋村観光案内所で行われました。(事務局:中之条土木事務所)
 開会式終了後、三原区の「さくら草の会」、「老人クラブ」、今井区の方々により一斉にサルビアの苗を沿道に植えていただきました。花は中之条高校の生徒の方々に育苗していただいた赤いサルビアの苗です。
 美しい街道づくりに多くの皆様のご協力ありがとうございました。





熊本地震義援金
〜南阿蘇村からお礼の手紙が届きました!!〜

 4月16日に発生した熊本地震で被害にあわれた南阿蘇村の方々に、嬬恋村から救援物資と皆様からお預かりした義援金を送金したところ、南阿蘇村長の長野敏也様から「現在もまだ余震が続いており、大変困難な状況でありますが、『日はまた昇る』を信じ村民の皆様と団結し復興に向けて全力で取り組んで行くつもりです。全国の皆様の支援に大変感謝しています。」とお礼の手紙が届きました。
 また、7月2日には、南阿蘇村にキャンパスがある東海大学の大学運営本部長 内田晴久様が役場を訪問され、南阿蘇キャンパスの現状や7月1日からの授業再開を目指し教職員の皆様が一丸となって取り組んでいらっしゃるとの報告がされました。  一日も早い復興をお祈り申し上げます。
ページトップへ