広報つまごい【お知らせ】

忘れずに届出をしましょう!

児童手当現況届
 現在児童手当を受給している方は、毎年6月に「現況届」を提出しなければなりません。
 この届は、毎年6月1日における受給者の状況を把握し、6月分以降の児童手当を引き続き受ける要件(児童の監督や保護、生計同一関係など)を満たしているかどうかを確認するためのものです。
 現況届の提出がない場合には、受給資格があっても6月分以降の手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。
※受給者には、5月下旬に届出用紙を送付しますので、必要事項を記入し、住民福祉課まで提出をしてください。
▽現況届に必要な添付書類
○受給者が被用者〔会社員など〕の場合
→『健康保険証の写し』等
○平成28年1月1日現在、嬬恋村に住所がなかった方
→前住所地の市区町村長が発行
する『児童手当用所得証明書(27年分)』
※その他、必要に応じて提出する書類があります。
『児童手当制度』とは・・・
 児童を扶養している方に児童手当を支給することにより、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的とした制度です。



▽対象となる児童
 0歳から15歳になった後、最初の3月31日までの児童(中学校卒業まで)
▽支給額(月額)
○3歳未満
一律 15、000円
○3歳以上〜小学校終了前
10、000円
(第3子以降は15、000円)
○中学生
一律 10、000円
※児童を養育している方の所得が所得制限額(別表)以上の場合、法律の附則に基づく特例給付(児童一人あたり一律5、000円)を支給します。
▽支給月
 年3回(6月、10月、2月)
 それぞれの前月分までの手当をまとめてお支払いします。

《申請は、出生・転入から15日以内に!》
 児童手当は原則申請した月の翌月分からの支給になります。
 お子様が生まれた場合や、他の市町村に住所が変わった場合は、事由の発生した翌日から数えて15日以内に申請が必要となります(転出された方は転出先の市町村へ申請)。申請が遅れた場合、原則、遅れた分の手当をさかのぼって受給することはできず、手当を受給できない月が発生する場合がありますので、ご注意ください。
《次の方は取扱いが異なります》
・公務員の方は、勤務先での申請になります。
・児童が海外に住んでいる場合は、単身留学の場合を除き、原則、児童手当を受け取ることはできません。
・児童が児童福祉施設などに入所している場合は、施設の設置者などが児童手当の受給者となります。
 詳細につきましては左記の問い合わせ先までご連絡ください。
▽問い合わせ先
住民福祉課
TEL 96―0515

巡回児童相談について

 児童相談所では、相談所が遠い地域や、交通が不便な地域に出張して相談を受ける「巡回児童相談」を行っています。
 相談を受ける職員は、精神科医、児童心理司などが行い、相談は無料で、秘密は固く守ります。
 子どものことなら、どんな相談でもかまいません。この機会に一人で悩まずお気軽にご相談ください。
▽日時 7月8日(金)
▽場所 吾妻保健福祉事務所
▽申込方法 電話予約
▽申込締切 6月10日(金)
▽申込・問い合わせ先
住民福祉課
TEL 96―0515

所得制限限度額

『収入額の目安』は、給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。
(注1)
所得税法に規定する老人控除対象配偶者又は老人扶養親族がいる方の限度額(所得額ベース)は、上記の額に当該者1人につき6万円を加算した額になります。
(注2)
扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、5人を超えた1人につき38万円(扶養親族等が老人控除対象配偶者又は老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額になります。

民生委員・児童委員の日活動強化週間について

 全国民生委員児童委員連合会では、毎年5月12日の「民生委員・児童委員の日」から1週間を民生委員・児童委員の活動強化週間として定めています。嬬恋村でも5月を活動強化月間として地域福祉活動に取り組んでいますので、生活上の心配ごと、困りごとをご相談ください。相談内容の秘密は守ります。
▽民生委員・児童委員は地域住民の立場にたって地域の福祉を担うボランティアです。
 民生委員法に基づき、厚生労働大臣から委嘱された非常勤の地方公務員です。また、民生委員は児童福祉法に定める児童委員を兼ねています。
 人格識見高く社会の実情に通じ、社会福祉の増進に熱意のある人など民生委員法に規定された要件を満たす人が、村に設置された民生委員推薦会によって推薦され、県知事の推薦を経て委嘱されます。
▽民生委員・児童委員は地域を見守り、地域住民の身近な相談相手、専門機関へのつなぎ役です。
 担当の区域において高齢者や障害のある方の安否確認や見守り、子どもたちへの声かけなどを行っています。医療や介護の悩み、妊娠や子育ての不安、失業や経済的困窮による生活上の心配ごとなど、さまざまな相談に応じます。相談内容に応じて必要な支援が受けられるよう、地域の専門機関とのつなぎ役になります。
▽主任児童委員は子どもや子育てに関する支援を専門に担当する民生委員・児童委員です。
 子育てを社会全体で支える「健やかに子どもを産み育てる環境づくり」を進めるために、制度化されました。嬬恋村では2名の主任児童委員が活動しています。
 ☆民生委員・児童委員の
 3つの基本姿勢
 ・社会奉仕の精神
 ・基本的人権の尊重
 ・政治的中立
▽問い合わせ先
住民福祉課
TEL 96―0505

『人権擁護委員の日』全国一斉特設人権相談について

 前橋地方法務局および群馬県人権擁護委員連合会では、人権擁護委員法が施行された日(昭和24年6月1日)を記念して、次のとおり「『人権擁護委員の日』特設人権相談所」を開設します。
 子どもに関すること、家庭内や近所のもめごと等、人権問題や困りごとで悩んでいる人はお気軽に特設相談所へお越しください。
 料金は無料で、秘密は固く守ります。
 なお、特設相談所へお越しになれない人につきましても、通常どおり前橋地方法務局および各支局で電話相談等を受付ていますので、お気軽にご相談ください。
人権相談ダイヤル(全国共通)
TEL 0570―003―110
【特設相談所】
▽日時
6月1日(水)
午前10時〜午後3時
▽場所
役場 会議室
▽問い合わせ先
前橋地方法務局人権擁護課
TEL 027―221―4466
住民福祉課
TEL 96―0515

高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)の申請はお済みですか?

 対象となる可能性のある方には申請書を同封した通知を3月下旬に発送しました。青色の「重要」と書かれた封筒が給付金のお知らせですので必ず開封してください。
 申請に際しては、本人を確認できる書類(運転免許証・保険証等)の写しが必要となりますので、必ず添付してください。
▽申請受付終了日
平成28年7月1日(金)
◎振り込め詐欺には
 ご注意ください!
 給付金受け取りのために、振り込みの指示を行うことはありません。給付金を名乗る振り込め詐欺にはご注意ください。
▽問い合わせ先
住民福祉課
TEL 96―0515

地域包括支援センターをご利用ください

 「地域包括支援センター」は高齢者のみなさんが住みなれた地域で安心して暮らしていけるように、介護、福祉、健康、医療などさまざまな面から高齢者やその家族を支えています。本人や家族、住民の方などから受けた相談ごとを、適切な機関と連携して解決に努めます。
◎介護サービスを利用したいのですがどうしたらよいのでしょうか
◎近所の一人暮らしの高齢者が最近閉じこもりぎみで心配です
◎虐待されているかもしれない高齢者を知っていますが、どうしたらよいかわかりません
◎警察を名乗る男から銀行のカードと暗証番号を要求されたのですがどうしたらよいのでしょうか など

保健師、看護師、ケアマネージャーが専門分野を生かし、連携して高齢者を支援します。お気軽にご利用ください。

嬬恋村地域包括支援センター
(農村環境改善センター内)
TEL 96−1336
FAX 80−6533

日本赤十字社活動資金にご協力をお願いします!!

 日本赤十字社では5月を「赤十字運動月間」として毎年、村民の皆様に活動資金のご協力をいただき一世帯年額500円の社資の募集を行っています。
 前年度は2、622人の方にご協力をいただき1、311、000円の社資が集まりました。心より感謝申し上げます。
 日本赤十字社は、全国に病院、福祉施設、血液センターや看護師の養成学校などを展開しています。災害が起きれば、一早く医療救護チームを派遣し地元のボランティアや自治体と協力し様々なサービスを提供しています。こうした幅広い活動を継続し、さらに充実させていくために皆様の一層のご理解とご協力をお願いします。
▽問い合わせ先
住民福祉課
TEL 96―0515

国土調査(地籍調査)にご協力ください

 地籍調査は、一筆ごとの土地の所有者、地番、地目を調査するとともに境界の位置と面積を測量し、その結果を地図と簿冊(地籍図、地籍簿と言います)に取りまとめるものです。調査の成果は法務局に送られ、これまでの登記簿、地図が更新されることになり、土地取引の円滑化や土地行政全般の効率化に役立つことが期待されます。
 現地確認や測量のため、皆様の土地に立ち入ることがありますので、よろしくお願いします。
■平成28年度の調査予定地区
○田代地区
吾妻山の13地区 0.40?
○鎌原地区
大畑の3地区 0.31?
調査地区内の地権者の皆様には通知をさせていただきますので、ご理解とご協力をお願いします。
◇問い合わせ先
建設課 国土調査係 
TEL 96−0527

嬬恋村ふるさと納税感謝券取扱店を追加募集します

 嬬恋村ふるさと納税「愛する嬬恋基金」へ寄付していただいた方へ村内の取扱店でご利用できる「ふるさと納税感謝券」をお贈りしています。都市住民との交流と村内の消費拡大により地域の活性化を図ることを目的とし、取扱加盟店の追加応募を受け付けています。
 参加資格は嬬恋村に店舗・事業所を有し、取扱店募集要項に同意できる事業所です。
 詳しくは総合政策課へお問い合わせください。
◇問い合わせ先 総合政策課 TEL 96−1257

嬬恋村6次産業化等促進支援事業補助金

 嬬恋村では、特性を活かした6次産業化による特産品の開発等を推進するために機器等を購入・設置する費用に対して、本年度も予算の範囲内において費用の一部を補助します。
補助対象者は村内に住所を置きかつ居住している方になります。補助金の額として対象経費の2分の1で、上限額は50万円です。なお、詳細につきまして嬬恋村のホームページからも補助金交付要綱をご覧になれます。
▽問い合わせ先
農林振興課
TEL 96―1256

〜インターネット公売を行います〜

 村税の滞納処分のため、差し押さえた不動産について「ヤフー!官公庁オークション」を利用して公売を実施します。
 詳しくは、嬬恋村ホームページまたはヤフー!官公庁オークションをご覧ください。
▽参加申込期間
平成28年5月27日(金)午後1時から6月13日(月)午後11時まで
▽入札期間
平成28年6月20日(月)午後1時から
6月27日(月)午後1時まで
▽問い合わせ先
税務課徴収係
TEL 96―0514

健康・医療などの電話相談…『つまごい健康ダイヤル24』…について

 嬬恋村では、村民の方の健康・医療などの相談に対応するため、電話相談事業『つまごい健康ダイヤル24』を実施しています。
 相談の内容は、健康・医療・介護・育児・医療機関情報の提供などで、通話料・相談料無料で24時間ご利用が可能です。相談スタッフは、経験豊富な医師・保健師・看護師などがきめ細かく対応します。 
 子どもさんなど夜間に突然体調を崩された時や日常生活での体の不調、病気に関するお悩みなどがありましたらお気軽にご利用ください。
◇問い合わせ先
住民福祉課国民健康保険係
TEL 96-0515

観光物産展等出店者の補助制度をご利用ください

 農産加工品や工芸品など特産品の開発促進と、販路拡大を目的に村内の業者が首都圏などで販売を行うイベントに参加する場合に、経費の補助を行います。
 補助対象となる経費は交通費、有料道路通行料金、出店料、物品送料、備品借上料、宿泊代などです。
 この補助制度を利用して出店を希望される方は、あらかじめ観光商工課に登録をお願いします。
 出店の際には可能な範囲で観光パンフレットの配布をお願いする場合があります。
 当課から出店イベントの紹介をするほか、自ら観光物産展等のイベントを探して参加する場合も対象になります。
 この観光物産展等参加事業補助金の交付要綱及び登録申込書は、村のホームページからダウンロードできます。
▽問い合わせ先
観光商工課
TEL 96―1515

臨時職員募集

 村では、道路の除草等整備をしていただく臨時職員を次の通り募集します。

▽申込資格
 普通自動車免許を持っている方。
※除草作業技能講習修了証、伐木労働安全衛生特別教育修了証を持っている方を優先させていただきます。
▽申込方法
 5月25日(水)までに履歴書を建設課まで提出してください。後日、面接を行います。
▽勤務条件
・勤務時間 午前8時30分〜午後5時15分
・休日 土日、祝日
・賃金 日額7、000円〜9、000円
・通勤手当 通勤距離により支給
・社会保険 加入
▽募集人数等
・除草等整備作業員 6名
・期間 平成28年6月1日〜平成28年11月30日
▽申込、問い合わせ先
建設課 TEL 96―1973

特定計量器(はかり)の定期検査

 計量法では、取引又は証明に使用している「はかり」は、2年に1回の定期検査を受検することが義務付けられています。  定期検査の対象となる「はかり」を使用している方は必ず定期検査を受けましょう。

▽日時
6月7日(火)
午前10時〜正午
午後1時〜3時
▽場所
役場 駐車場
▽検査対象
・商店・工場等で取引に使用するはかり
・学校・幼稚園・保育園・病院等で健康診断に使用する体重計
・病院・薬局・診療所等で調剤に使用するはかり
・観光農園・農産物直売所等で販売に使用するはかり
・その他取引・証明に使用するはかり
▽検査実施者 群馬県計量協会(群馬県指定定期検査機関)
▽その他 知事に届出のある「計量士」の検査を受けたはかりは、定期検査が免除されます。
▽問い合わせ先
群馬県計量検定所
TEL 027―263―2436

野焼きは禁止されています

 ゴミの焼却は「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」および「群馬県の生活環境を保全する条例」により原則禁止されています。
 ビニールやゴミ等の焼却は、量の多少に関わらず、禁止されています。
◇野外でのゴミの焼却の例外
・どんどん焼き等の風俗習慣上または、宗教上の行事に伴 うもの
・キャンプファイヤーなど学校教育や社会教育活動に伴うもの
・一過性の軽微なもの 等
特にやむを得ないと認められるものです。
 資源ゴミとなる新聞紙、雑誌などは、分別・リサイクルを徹底し、資源の有効利用に努めてください。
◇問い合わせ先
住民福祉課
TEL 96−0515
吾妻広域西部消防署嬬恋分署
TEL 96−1190

平成28年熊本地震災害義援金受付中!!

〜5月31日(火)まで〜
 平成28年4月14日に発生した熊本県熊本地震により、大きな被災を受けた熊本県南阿蘇村に嬬恋村と「包括的連携協力に関する協定」を締結している、東海大学の農学部キャンパスがあります。
 村では、熊本県南阿蘇村を支援するため義援金を受付ています。
 募金箱は下記の事務所に設置してあります。
 皆様のご理解とご協力をお願いします。
= 募金箱設置場所 =
・嬬恋村役場   ・嬬恋会館  
・嬬恋郷土資料館 ・嬬恋村観光案内所 

事業主の皆様へ「労働保険の年度更新」のお知らせ

 平成28年度の申告・納付は6月1日(水)から7月11日(月)までに事業主は次の2つの手続きが必要です。
@新年度概算保険料を納付するための申告・納付(労働保険料に関する法律第15条)
A前年度の保険料を清算するための確定保険料の申告・納付(労働保険の保険料の徴収等に関する法律第19条)
▽労働保険の年度更新の手続きが必要な事業場に対して、厚生労働省から年度更新用の申請書類が6月1日(水)までに送付されます。当該書類がお手元に届きましたら7月11日(月)までに申告・納付手続きをお願いします。
※手続きが遅れますと、政府が労働保険料・一般拠出金の額を決定し、さらに追徴金(労働保険料・一般拠出金の10%)を課すことがあります。
▽問い合わせ先
群馬労働局総務部労働保険徴収室
TEL 027―896―4734
中之条労働基準監督署
TEL 0279―75―3034

「不法電波はいけません!」

 6月1日から10日は「電波利用環境保護周知啓発強化期間」です。
 問い合わせは、関東総合通信局
○不法無線局による混信・妨害
TEL 03―6238―1939
○テレビ・ラジオの受信障害
TEL 03―6238―1945
○地上デジタルテレビ放送の受信相談
TEL 03―6238―1944
ページトップへ