広報つまごい【お知らせ】

4月から子育て支援策が充実されます!!

〜給食費等が無料になります〜
 村では子育て支援策の一環として給食費等を無料にすることになりました。
 対象となるものは次のとおりです。
 また、4月から幼稚園では完全給食が実施されます。

 【東部こども園保育園部】
  ・保育園保育料(給食費は保育料に含まれています)

 【幼稚園】
  ・幼稚園保育料
  ・幼稚園給食費

 【小学校】
  ・給食費
  ・教材等に係る保護者負担分(一定額を補助)

 【中学校】
  ・給食費
  ・教材等にかかる保護者負担分(一定額を補助)
  ・英検受験料(年間5,000円上限)

平成28年度、平成29年度の保険料率が決まりました

 後期高齢者医療制度の保険料率は、高齢者の医療の確保に関する法律により、2年に一度見直すこととされています。平成28・29年度の保険料率は、次のとおり決定しました。
○保険料率


○平成28年度相当保険料額の計算方法
「年間保険料額」=「均等割額(43,600円)」+「所得割額((被保険者本人の平成27年中の総所得金額等−33万円)×8.60%)」
※平成28年度4月以降、年度途中に加入する方の保険料額は、月割で計算します。
 「年間保険料額」÷12ヶ月×加入月数(100円未満切捨て)
※下表の軽減該当条件に該当する方の年間保険料額は、それぞれの軽減額を差し引いた額となります。
○平成28年度相当保険料額の軽減内容
1.均等割額の軽減
 被保険者本人および世帯主、被保険者の属する世帯のほかの被保険者の総所得金額等を合計した金額が、次の軽減該当条件に該当する場合は、それぞれの軽減割合に応じて均等割額が軽減されます。

9割軽減額……39,240円 8.5割軽減額…37,060円
5割軽減額……21,800円 2割軽減額……8,720円
2.所得割額の軽減

5割軽減額 ・・・所得割額÷2(1円未満切上げ)

3.被用者保険の被扶養者であった方の軽減


均等割9割軽減額(所得割額の負担なし)・・・39,240円
◇問い合わせ先
住民福祉課国保係
TEL 96-0515

福祉医療制度について

 福祉医療制度は、子どもや重度心身障害者、母子・父子家庭の負担を軽減するとともに安心して医療を受けられるように、医療保険で医療(外来・入院)を受けたときに支払う自己負担分を村と県で助成する制度です。

▽受給対象者
 嬬恋村に住所があり、医療保険に加入している方で、次のいずれかに該当する方です。
◎子ども
・中学校卒業までの子ども
◎重度心身障害者
・身体障害者手帳1・2級
・障害基礎年金1級または1級相当の障害の方
・療育手帳「A」判定
・特別児童扶養手当1級
◎高齢重度障害者
・重度心身障害者で後期高齢者医療保険制度に加入している方
◎母子・父子家庭等
・0歳から18歳(本年度中に18歳となる人は、来年3月31日まで該当)の子どもを養育している母子・父子家庭の親と子どもおよび前述の年齢に該当していて両親のいない子ども
※前年の所得税額が3万円以上の方は非該当
※婚姻の届け出をしていなくても事実婚と同様の事情にある方は非該当
 福祉医療制度は、申請によるものです。該当と思われる場合はお気軽にお問い合わせください。

▽福祉医療費の受給方法
 福祉医療費受給者には受給資格者証(ピンクのカード)が交付されます。
〇県内の医療機関にかかるとき
 保険証と一緒に受給資格者証を病院の窓口に提示してください。
〇県外の医療機関にかかるとき
 病院や薬局の窓口で一部負担金を支払い、住民福祉課に払い戻しの申請をしてください。後日、口座を通じて役場から支払いをいたします。
【申請に必要なもの】
・福祉医療給付申請書
・印鑑
・領収書(患者名、診療点数または総医療費の記入のあるもの)
・保険証
・振替口座の分かるもの
※領収書がレシートなどで患者名、保険点数または総医療費の記入が無い場合は、申請書に医療機関の診療証明を受けてください。
※申請は医療機関、受給者別にまとめ翌月以降早めに申請してください。

▽こんな場合は・・・
○医療保険のきかないものは対象外 です。健康診断料・診断書等の文 書料・差額ベッド代・容器代・予防 注射代等。
○氏名、住所、加入している医療保 険の内容に変更があったとき、受 給資格に変更が生じたときは、住 民福祉課へ速やかに届出をしてください。
○有効期限が経過した福祉医療費受給資格者証は速やかに返納してください。
○福祉医療費の適用額は高額医療費制度の一般的な自己負担限度額までです。医療費が高額になり、限度額を超えた額については、医療 機関に支払いをし、後日加入している保険者に申請をして高額医療費の支給を受けてください。また、福祉医療費が過大に支給された場合は返還していただきます。

▽福祉医療制度に優先して医療費を助成する制度があります。
 一定の要件を満たす方は、福祉医療制度の他にも利用できる医療費助成制度があります。福祉医療制度を安定的に運営していくために、福祉医療制度と他の医療費制度の併用にご理解とご協力お願いします。
【他の医療費助成制度の一例】
・自立支援医療(更生医療、育成医療、精神通院医療)
・特定疾患
・小児慢性特定疾患
※これらの制度を利用するためには申請手続きが必要となります。

▽問い合わせ先
住民福祉課国保係
TEL 96―0515 「群馬こども救急相談 #8000」をご利用ください
県では、小児救急電話相談を行っています。
お子さんが休日や夜間に具合が悪くなり、医療機関にかかるかどうかの判断に迷ったとき等に、専門相談員が、受診の必要性や家庭でできる対処方法等をアドバイスします。
◎電話番号
#8000(携帯電話からも利用できます)
◎相談日および時間
月〜土曜日
 午後6時〜翌朝午前8時
日曜・祝日・年末年始
 午前8時〜翌朝午前8時

国民健康保険からのお願い

交通事故等でけがをした場合には届出を!
 国民健康保険に加入されている方が交通事故等で怪我をした場合には、住民福祉課に届出をお願いします。

 第三者行為(交通事故等)により怪我をした場合には、損害賠償として加害者が被害者に治療費を負担するのが原則です。保険証を使って診療を受けた場合は国民健康保険が一時的に医療費を立て替え、後で加害者に請求する事になりますので忘れずに届出をお願いします。
 詳しくは住民福祉課にお問い合わせください。
▽問い合わせ先
住民福祉課国保係
  TEL 96―0515

高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)の申請受付が始まっています

 対象となる可能性のある方には申請書を同封した通知を3月下旬に発送いたしました。青色の「重要」と書かれた封筒が給付金のお知らせですので必ず開封してください。
▽申請受付終了日
平成28年7月1日(金)
 申請に際しては、本人を確認できる書類(運転免許証、保険証等)の写しが必要となりますので、必ず添付してください。

▽問い合わせ先
住民福祉課
TEL 96―0515

平成28年度、春季飼い犬の登録および狂犬病予防注射について

春季犬の登録および狂犬病予防注射を左記日程により実施いたします。犬を飼っている人は、必ず登録および予防注射を済ませてください。

▽手数料(1頭につき)
・登録犬・・・3、400円
(注射料金2、850円、注射済票交付手数料550円)
・未登録犬・・・6、400円
(登録料3、000円、注射料金2、850円、同済票交付手数料550円)
※犬の登録は一生に一回です。
 既に登録済みの犬については、受付用のハガキが送付されますので会場に必ず持参してください。

 また、登録犬が死亡した場合は忘れずに連絡をお願いします。
※注射会場は大変混み合いますので会場では飼い主の方が責任を持って犬の管理をお願いします。

▽問い合わせ先
住民福祉課
TEL 96―0515

有害鳥獣対策の資材購入と薪ストーブ購入費補助制度一部見直して継続します

○有害鳥獣対策資材購入費補助
 個人で電気柵等を購入される方に、引き続き補助を行います。
 資材購入費の1/3(千円未満切り捨て)上限4万円で、1世帯1件、年に1回のみ申請となります。
 サル対策等により共同で設置する場合、別枠で上限4万円の補助も行います。

○薪ストーブ購入費補助
 森林整備促進と木材の有効利用を目的に、薪等を燃料とするストーブ(煙突を含む)の購入費に対して補助を行います。
 補助率は、購入費の1/4(千円未満切り捨て)上限10万円、村外の業者から購入した場合、上限5万円となります。1世帯1基で、以前補助を受けた方は受けられません。
 詳しくは、農林振興課までお問い合わせください。

◇問い合わせ先
農林振興課
TEL 96−1256

住宅改修等助成金制度は3年間延長になります

〜平成23年以降まだ利用していない場合、申請を本年度も受付します〜
 住宅改修等を行う場合は、平成28年12月25日までに申請してください。

▽補助対象
○嬬恋村に1年以上継続して住んでいて(住民登録が必要)、本人および同一世帯の税金や水道料金等に延滞がないこと。
○嬬恋村内の事業者が請け負い、10万円以上の経費がかかる工事であること。
○村の別の補助金や助成金を受けていないこと。
○平成29年3月31日までに工事が完了すること。

▽補助額
補助対象工事に係る金額の20%以内とし、補助の上限は20万円です。

▽その他
同一世帯で平成23年度からの補助金交付額の累計が20万円に達するまで利用可能です。また、これまでこの補助金の対象工事は、一般住宅部分に限られていましたが、本年度から商工業者の営業に関わる部分についても対象とすることとなりました。ただし、この補助金の交付を受ける商工業事業主等の補助金累計額が20万円に達していない場合で、その残額のみが交付額となります。
※申請書入手や制度に関する詳細は左記へお問い合わせください。

▽問い合わせ先
観光商工課
TEL 96―1515
嬬恋村商工会
TEL 80―2255

使わず放置されている別荘の解体工事に補助金を支給します(放置別荘解体補助金)

 平成29年3月まで、放置されている別荘を解体する工事に対して補助します。

▽補助対象条件
○毎年度の3月31日までに完了報告書が提出でき、嬬恋村内の事業者が請け負う工事であること。
○村に税金や水道料金等の滞納がないこと。

▽補助額
解体面積一uあたり5千円とし、補助の上限を15万円とする。

▽その他
申請書の入手や制度に関する詳細はお問い合わせください。

▽問い合わせ先
観光商工課
TEL 96―1515
嬬恋村商工会
TEL 80―2255

〈クリーンプロジェクト〉該当団体へ奨励金を援助

 自然豊かで美しい嬬恋村を、より一層素晴らしい村にするためには、草花の植栽等の美化運動等や、雑草刈取や空き缶拾い等の清掃作業等をより一層充実させる必要があります。
 特に、公共施設や道路・河川等の美化推進は重要な課題であり、この推進には行政のみでは不十分であり、多くの村民の皆さまの参加が不可欠なものと思われます。
 そこで、村では、このような趣旨に基づく活動をされる団体へ、より一層の充実した活動につながるよう奨励金を援助する「クリーンプロジェクト」を行っています。
村が定める支給基準に該当した場合は、一団体年額3万円を援助いたしますので、積極的にご応募ください。
 なお、「クリーンプロジェクト」申請団体名が別団体名であっても、代表者または会計が重複している団体は、同一団体とさせてたいただきます。
 また、県の「花と緑のクリーン作戦」との重複援助も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
 なお、応募期限は、5月末までとなっておりますのでお早めにご応募ください。

▽問い合わせ先
建設課管理係
TEL 96―1973

「農産物直売所マップ」掲載募集のお知らせ

 本年も嬬恋村にある農産物直売所の所在地および連絡先等を記載した「農産物直売所マップ」を発行いたします。これにあたり、新たに農産物直売所等を始められた方で、このマップに直売所の情報の掲載を希望する方を募集いたします。(既に提出された方は新たにご連絡いただく必要はありません。)
 掲載を希望される方
は、お手数ではありますが4月末日までに左記のお問い合わせ先までご連絡ください。

▽問い合わせ先
農林振興課 
地域おこし協力隊 担当 牧野
TEL 96―1256
E―mail
naoto-m@vill.tsumagoi.gunma.jp

自動車税は5月31日(火)までに忘れずに!

◆自動車税はコンビニエンスストアでも納税できます

◆問い合わせ先
吾妻行政県税事務所
TEL 0279-75-3300
群馬県自動車税事務所
TEL 027-263-4343

※継続検査用、構造等変更検査用の納税証明書について
 自動車を譲渡する場合には納税証明書も一緒に渡し、自動車を譲り受ける場合には納税証明書も一緒に受け取りましょう。
ご注意:軽自動車税は村税です。税務課へお尋ねください。

協会けんぽからの保険料に関するお知らせ

 協会けんぽ群馬支部から健康保険料率変更のお知らせです。
 群馬支部の健康保険料率は引き上げとなり、平成28年3月分(4月納付分)から変わります。介護保険料率は変わりません。
・健康保険料率
9・92%→9・94%
○40歳から64歳までの方(介護保険第2号被保険者)には、健康保険料率に全国一律の介護保険料率が加わります。
○変更後の健康保険料率の適用は、3月分(4月納付分)からとなります。また、賞与については支給日が3月1日分から変更後の保険料率が適用されます。

▽問い合わせ先
全国健康保険協会 群馬支部
企画総務グループ
TEL 027―219―2100

「高原からのおたより」広告掲載募集!!

◇広告の規格・価格
8.5p×5.7p
15,000円(1枠)
◇広 告 枠
4枠
◇掲載位置
高原からのおたより
裏面下段(カラー)
◇発行部数
7500部
◇発 行 日
6月1日発行予定
◇申込期日
4月20日(水)〜5月9日(月)
◇申込方法
所定の用紙に記入し総務課へ提出してください。
◇そ の 他
以前に掲載された方もOKです!!
応募多数の場合は抽選とします。また、全ては広報つまごい(高原からのおたより)広告掲載取扱要綱によるものとします。

◇問い合わせ先
総務課
TEL 96―0511
ページトップへ