広報つまごい【今月のニュース】

平成29年歌会始のお題が定められました

お題 「野(の)」
※お題は「野」ですが、歌に詠む場合は「野」の文字が詠み込まれていればよく、「野火(のび)」、「視野(しや)」のような熟語にしても差し支えありません。
▽詠進の締切
9月30日(金)消印有効
▽送付先
〒100―8111 宮内庁
※封筒に「詠進歌」と書き添えてください。
▽問い合わせ方法
 宮内庁式部職(送付先と同じ住所)宛てに郵便番号、住所、氏名を書き、返信用切手を貼った封筒を添えて、9月20日(火)までに郵送ください。
※詳細につきましては宮内庁ホームページをご覧ください。
(http//www.kunaicho.go.jp/)

特産品プロジェクト講演会開催

 3月3日(木)嬬恋会館3階大ホールにおきまして、地方創生先行型交付金事業特産品プロジェクト講演会が開催されました。
 当日は、講師として松本大学総合経営学部教授、白戸洋(しらとひろし)氏による、「特産品とは?誕生から販売まで」と題した講演が行われました。
 内容として、松本大学と地元企業等で協同開発した駅弁や、今や松本市・塩尻市のグルメで有名な山賊焼(大きめの鶏肉をニンニク風味のしょうゆに漬け込み、かたくり粉をまぶして揚げた物)の話の他、映像も合わせながらの有意義な講演会となりました。
 ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

浅間山北麓ジオパーク構想記念フォーラム&モニターツアー開催!

 
3月18日(金)19日(土)、浅間山北麓ジオパーク構想の日本ジオパークネットワークへの加盟申請に伴い、記念フォーラム&モニターツアーが実施されました。
 記念フォーラムでは、首都大学東京の菊池俊夫先生と日本大学教授の高橋正樹先生による講演、東京大学名誉教授の藤井敏嗣先生をコーディネーターに「浅間山北麓ジオパーク構想の未来」をテーマにパネルディスカッションが行われました。
 翌日に実施されたモニターツアーでは、浅間山北麓ジオパーク構想のジオサイト候補地をバスで巡り、浅間山の成り立ちから浅間山北麓地域の歴史や文化について解説がありました。




文化協会体験教室開催!

 毎年行われている文化協会の体験教室が、本年も2月から3月に実施されました。実施された体験教室は、俳句教室、書道教室、俳画教室、デジタル写真教室、茶道教室の5つの教室です。参加者の皆さんは楽しそうな様子で体験教室に参加していました。
 文化協会の活動などに興味のある方は文化協会事務局(嬬恋会館)にお問い合わせください。(TEL 80−2330)

村内小中学校入学式

 
4月7日、村内の各小中学校で入学式が行われました。新1年生の皆さんは、担任の先生から自分の名前が呼ばれると、元気いっぱいに「はい!」と返事をして立ち上がっていました。楽しい学校生活を送ってください。入学おめでとうございます。