広報つまごい【お知らせ】

3月・4月は異動の季節です

国民健康保険の手続きはお早めに
〜加入・脱退は14日以内に届け出が必要です〜
 国民健康保険(国保)加入の方が就職等で職場の健康保険(社会保険、共済組合等)に加入する場合や、会社を退職して国保に加入するときは、届出が必要です。
※自動的には切替わりません
 国保に加入するときは、職場の保険の資格喪失日以降に必要書類をそろえて手続きをお願いします。
 また職場の健康保険に加入し国保を脱退する場合は、職場の保険に加入した日以降は国保の保険証は使用しないよう注意し、早めの届出をお願いします。
※必要なものについては【表1】を参照してください。
◎国保脱退の届出が遅れると
 国保脱退の届出が遅れると、他の健康保険に加入していても国保税が請求されてしまう事になります。また国保を脱退しているにも係わらず、国保の保険証で医療機関を受診した場合は、後日国保分の医療費を返還していただく場合があります。
◎学生用の保険証交付には
 国保加入の方が大学等に進学し住民登録を村外に移す場合は、学生用の保険証を交付しています。
 該当する人は、印かん、国民健康保険証、在学証明書を持参のうえ手続きをしてください。
※大学等を卒業または退学した場合は14日以内に学生用の保険証は返却してください。
▽問い合わせ先 
住民福祉課国保係
TEL 96―0515

春の特定健診を実施します

国民健康保険の40歳以上の方と後期高齢者医療保険の方、20歳から39歳の方を対象に、春の集団健診を行います。健診はどこの会場でも受けられます。仕事等の都合で受けられない方のために、土曜日や日曜日の他、午後6時までの日を1日設けています。
 対象となる方には、健診の案内と受診券を郵送いたします。
 年に一度の健診で、自分の健康状態を知ることは、自分のため、家族のためにとても大切なことです。
 必ず受診されますようお願いいたします。

▽対象者
・40歳から74歳までの国民健康保 険加入の方
・嬬恋村に居住する後期高齢者医 療に加入の方
・嬬恋村に居住する20歳から39歳 の方
▽健診内容
 (◎は全員、○は該当者の方)
◎身体計測
◎問診・血圧測定
◎尿検査(蛋白、糖、潜血)
◎血液検査(脂質、肝機、糖代謝、腎機能、尿酸、クレアチニン、貧血検査)
◎診察
○眼底検査
*医師の指示による方のみ無料
○心電図
*医師の指示による方は無料、希望者は有料(1、000円)となります。
○肝炎ウィルス検診
(平成28年度40歳になる方)
▽持参するもの
保険証・受診券・問診票

※特定健診を受診した方は、人間ドックの助成を受けることができませんのでご注意ください。

▽問い合わせ先
 住民福祉課国保係 TEL 96―0515
 保健室 TEL 96―1975

嬬恋村けんしんポイント始まる!!

〜検診(健診)を受けてポイントを貯めよう!〜
 平成28年度から、がん検診・特定健診を受けると、けんしんポイントが貯まります。
▽対象者 40歳以上の方
※年齢は平成29年3月31日の年齢です。
▽手順
@がん検診を申し込む
Aがん検診を受ける→ポイントカード発行(最大4ポイント)
ポイントの配分は7ページ(表1)参照
B特定健診を受ける(2ポイント)
・村の特定健診・JA健診→会場で2ポイント
・個別健診・その他の特定健診(社会保険等)→受診結果を住民福祉課または農村環境改善センターに持参で2ポイント
・人間ドック→助成対象事業のためポイント対象外
Cポイントを使う
【5ポイント】1、000円分のがん検診クーポンまたは歩数計と交換
【3ポイント】500円分のがん検診クーポンと交換
※ポイントの有効期限は平成29年3月31日です。
※交換したがん検診のクーポンは、平成29年度のがん検診受診時にご利用いただけます。
▽問い合わせ先
保健室 TEL 96―1975

平成28年度がん検診等のお知らせ

○大腸がん検診(表1)
▽対象者 40歳以上の方
▽検診方法 便潜血反応検査
▽個人負担 500円
○胃がん検診(表1)
▽対象者 40歳以上の方
▽検診方法 胃部エックス線撮影
▽個人負担 1、000円
○肺がん検診(表1)
▽対象者 40歳以上の方
▽検診方法 胸部エックス線撮影
▽個人負担 500円
※喀痰細胞診が必要になる場合があります。個人負担1、000円
○前立腺がん検診(表1)
▽対象者 50歳以上の男性
▽検診方法 血液検査
▽個人負担 500円
○乳がん検診(表1)
▽対象者 40歳以上の女性
▽検診方法 視触診とマンモグラフィー検査
▽個人負担 40歳代1、500円、50歳以上1、000円
○子宮頸がん検診(表1)
▽対象者 20歳以上の女性
▽検診方法 子宮頸部細胞診
▽個人負担 1、000円

○骨密度検診(表1)
▽対象者 28年度に20・25・30・35・40・45・50・55・60・65・70歳になる女性
▽検診方法 超音波検査法 踵骨測定
▽個人負担 500円

○結核検診(表2)
▽対象者 65歳以上で、医療機関等で胸部エックス線を撮影しない方。(65歳以上で肺がん検診を受診する方は、結核検診を受ける必要はありません。)
▽個人負担 なし
※結核検診は申し込みの必要はありません。
*対象年齢は、平成29年3月31日の年齢です。
*各検診はまだ申込みをしていない方も受診できます。また、対象者以外の方も実費にて受診できます。希望者はお問い合わせください。
▽申込・問い合わせ先
保健室 TEL 96―1975

引越しの際は、住所の異動手続きを忘れずに!

 住民票の住所の異動届(転出届・転入届・転居届等)は、国民健康保険、国民年金、選挙人名簿への登録等につながる大切な手続きです。引っ越しの際等には忘れず住所地の市区町村窓口で正確な住所の届出をしてください。
▽転出
 引っ越しをする前に住所地の市区町村窓口で住民異動届を提出し「転出証明書」を受け取る手続きをする。
○持ち物
・転出先の住所
・本人確認書類(運転免許証等)
・国民健康保険・福祉医療受給者証・老人医療保険・介護保険等の手続き書類。
▽転入
 新しい住所地へ住み始めてから14日以内に転入先の住所地の市区町村の窓口で手続きをする。
○持ち物
・転出証明書
・本人確認書類(運転免許証等)
・「通知カード」または「マイナンバーカード(個人番号カード)」
・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
▽転居
 同一の市区町村内で転居される場合は、転居した日から14日以内に市区町村の窓口で転居の手続きをする。
○持ち物
・本人確認書類(運転免許証等)
・国民健康保険・福祉医療受給者証・老人医療保険・介護保険等の手続き書類。
・「通知カード」または「マイナンバーカード(個人番号カード)」
・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請について
 昨年10月5日以降、氏名・住所等に変更のあった人は通知カードと一体になったマイナンバーカード(個人番号カード)交付申請書は使用することができません。
 変更があった場合は、新たな申請書を入手して申請してください。申請書は役場住民福祉課にあります。また、村のホームページからも入手できます。
  ▽問い合わせ先
住民福祉課 TEL 96―0515

人権擁護委員による相談日について

 子どもに関すること、家庭内や近所のもめごと等、人権問題や困りごと等で悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
 法務局では、専門の相談員である人権擁護委員が、皆さんの問題解決のお手伝いをします。
 村では次の日程で相談をお受けしますので、ご利用ください。
 また、前橋地方法務局人権擁護課では毎日、中之条支局では毎週木曜日に人権擁護委員が法務局に常駐して人権相談等を受ける常駐相談日も定めました。さらに、電話でも相談等を受け付けておりますので、ご利用ください。
◎主な常駐相談日
▽前橋地方法務局人権擁護課
 毎日
▽中之条支局 毎週木曜日
▽電話相談の場合
みんなの人権110番
 TEL 0570―003―110
 (午前8時30分〜午後5時15分土・日・祝祭日除く)
◎嬬恋村の日程
▽日程
・4月21日(木)
・6月1日(水)
・8月18日(木)
・10月20日(木)
・12月5日(月)
・平成29年2月16日(木)
▽時間 午前10時〜午後3時
▽場所 役場 会議室
▽費用 無料
◎問い合わせ先
・前橋地方法務局人権擁護課
 TEL 027―221―4466
・住民福祉課 TEL 96―0515

高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時

福祉給付金)の申請受付が始まります
 社会保障・税一体改革の一環として平成29年度から実施される年金生活者支援給付金の前倒しとして、また、平成28年前半の個人消費の下支えになるよう低所得の高齢者に対し臨時的に給付金を支給します。
▽支給対象者
 次のすべてに該当する方
@平成27年1月1日時点で嬬恋村に住所を有していた方
A平成27年度臨時福祉給付金(6千円)の支給対象者(平成27年度住民税非課税者であって課税者の扶養親族等でない者)
B平成28年度中に65歳以上となる方(昭和27年4月1日以前に生まれた方)

 対象となる可能性のある方には申請書を同封した通知を3月下旬に発送する予定です。緑色の「重要」と書かれた封筒が給付金のお知らせですので必ず開封してください。

▽申請受付期間
 平成28年4月1日〜7月1日
▽金額 一人につき3万円
▽申請方法
 お手元に届いた申請書を記入し、住民福祉課窓口へ直接提出していただくか、同封の返信用封筒で郵送してください。申請に際しては、本人を確認できる書類(運転免許証・保険証等)の写しが必要となりますので、必ず添付してください。
※平成27年度臨時福祉給付金の振込口座以外の口座への振込を希望する場合は通帳の写しも提出していただく必要があります。
▽振り込め詐欺にはご注意ください!
 給付金受け取りのために、振り込みの指示を行うことはありません。給付金を名乗る振り込め詐欺にはご注意ください。
▽問い合わせ先
住民福祉課 TEL 96―0515

国民年金からのお知らせ

平成27年10月1日から障害年金の初診日を確認する方法が広がりました
 障害年金の請求については、受給要件を満たしているか確認するために、初診日を明らかにすることができる書類の添付が必要です。しかし、初診日を特定できずに障害年金を受けられない事案が生じており、大きな課題となっていました。
 こうした背景を踏まえ、国民年金法施行規則が改正され、初診日を証明する書類が添付できない場合であっても、初診日を合理的に推定できるような一定の書類により、本人が申し立てた日を初診日と認めることができるようになりました。

主な改正事項
◎第三者証明の取扱いについて
 20歳以降に初診日がある障害年金について、第三者証明を本人の申し立てた初診日を認めるための参考資料として扱うことが可能となりました。
※20歳前に初診日がある障害年金については、これまでも第三者証明による初診日の確認が認められています。

◎初診日が一定の期間内にあると確認できる場合の取扱いについて
 初診日が一定の期間内にあると確認された場合で、当該期間について、継続して障害年金を受けるための保険料納付要件を満たしているときは、以下のケースにより、審査上、本人の申し立てた初診日が認められます。

○請求の5年以上前に作成された医療機関の資料の取扱いについて
 5年以上前に作成された医療機関の資料(診察録等)に申し立ての初診日が記載されている場合は、初診日と認めることが可能となりました。

○健診日の取扱い
 健診日は原則初診日として取り扱わないこととなりました。
 ただし、初めて医療機関を受診した日の医療機関による証明が得られない場合であって、医学的見地から直ちに治療が必要と認められる健診結果である場合は、請求者から健診日を初診日とするよう申し立てがあれば健診日を初診日と認めることができます(健診結果などの資料が必要です)。
▽問い合わせ先
渋川年金事務所
TEL 0279―22―1614

平成28年度固定資産税台帳の縦覧・閲覧について

 4月1日から5月31日まで「土地価格等縦覧帳簿」および「家屋価格等縦覧帳簿」で、自己の所有する土地・家屋の価格と他の土地・家屋の価格との比較ができます。
▽縦覧期間
4月1日(金)〜5月31日(火)
午前8時30分〜午後5時15分
(土・日曜日および祝日を除く)
▽縦覧場所 税務課 
▽手数料 無料
▽縦覧を求めることができる者
・固定資産税の納税者
▽閲覧を求めることができる者
・固定資産税の納税義務者
・土地、家屋について賃借権等の権利を有する者
・固定資産の処分をする権利を有する者
※固定資産課税台帳(名寄帳)の閲覧は、縦覧期間中は無料で閲覧できます。ただし写しが必要な場合は、1枚30円コピー代がかかります。
▽縦覧・閲覧時に必要なもの
・本人を確認できるもの(運転免許証等)
・納税者の代理人であることがわかる書類(賃貸借契約書等権利関係を示す書面)
▽問い合わせ先
税務課 固定資産税係
TEL 96―0513

道路通行証明書についてお知らせ

 現在使用中の「浅間・白根火山ルート有料道路通行証明書」は7月1日(金)以降使用できなくなります。
 新しい道路通行証明書の発行につきましては、次のとおり行います。
▽発行開始日 4月1日(金)
▽更新手続きに必要なもの
 車検証原本(コピー不可)
▽交付手数料 1冊500円
▽交付条件
 次のすべてに該当する車両の所有者・使用者
・嬬恋村に住民登録がある。
・群馬ナンバーである。
・車検証の所有者住所欄、または使用者の住所欄のいずれかに嬬恋村の住所登録がある。
▽交付対象外の車両
・営業用車両
・総排気量125cc以下の車両 
・小型特殊車両
・大型特殊車両
・リース車両
▽問い合わせ先
 税務課 TEL 96―0513

自動車税についてのお知らせ

自動車の登録手続きはお済みですか?
 自動車税は、毎年4月1日現在、車検証に記載されている所有者(割賦販売の場合は使用者)の方に納付いただく税金です。
○次のような場合には、平成28年3月31日(木)までに、運輸支局で必ず手続きを行ってください。
        【変更登録】・・・住所、氏名に変更があった場合
        【移転登録】・・・自動車を下取りに出したり、他の人に譲渡したりした場合
        【抹消登録】・・・自動車を使用しなくなった場合
○運輸支局での登録手続きがされないと
 既に使用していない自動車の税金を納めることになったり、転居先に納税通知書が届かないなど、トラブルの原因となります。登録手続きを委託した場合は、手続きが済んでいるか再度ご確認ください。
○転居等により住所を変更(住民票の変更手続き済み)し、やむを得ず車検証の住所変更の手続きが遅れる場合は、「ぐんま電子申請受付サービス」で納税通知書の送付先を一時的に変更することができます。詳しくは、ホームページ →
◇問い合わせ先
 自動車税について
 群馬県自動車税事務所 TEL 027−263−4343 群馬県吾妻行政県税事務所 TEL 0279−75−3300
 自動車の登録について 関東運輸局群馬運輸支局 TEL 050−5540−2021
 ※軽自動車、バイクには軽自動車税が課税されます。軽自動車税については、嬬恋村役場税務課TEL 96−0513に お問い合わせください。
◇自動車税の納税には、安全・便利・確実な「口座振替」をご利用ください。

牛・豚・鶏・めん羊・山羊・蜜蜂等を飼っている方へ

 「家畜伝染病予防法」および「養蜂振興法」に基づき、家畜を飼養している人は、家畜の種類や頭羽数を年1回、県知事に報告することになっています。
 愛玩(ペット)として、家畜を飼育されている方も報告することになっています。
<対象となる家畜> 牛・水牛・鹿・馬・めん羊・山羊・豚・いのしし・鶏・あひる・うずら・きじ・だちょう・ほろほろ鳥・七面鳥・蜜蜂
<報 告 内 容> 平成28年に飼養する家畜の種類と頭羽数等
<報 告 方 法> 専用の様式がありますので問い合わせください。
<問い合わせ先> 吾妻家畜保健衛生所 電話:0279−75−2240
<よくある質問>
Q チャボや烏骨鶏(うこっけい)、アイガモを飼っています。報告は必要ですか?
A はい。チャボ、烏骨鶏は「鶏」の仲間、アイガモは「あひる」の仲間ですので、報告をお願いします。
Q ポニーやミニブタも報告が必要ですか?
A はい。ポニーは「馬」で、ミニブタは「豚」で、報告をお願いします。
Q 猫を飼っています。報告は必要ですか?
A いいえ。犬・猫・小鳥(文鳥やセキセイインコ等)は、報告の必要はありません。
Q 去年、報告をしています。今年も必要ですか?
A はい。毎年1回、飼養の状況を報告してください。また、飼養をやめた場合は、やめたことを報告してください。
Q 日本蜜蜂も報告が必要ですか?
A はい。日本蜜蜂も西洋蜜蜂と同様に報告をお願いします。

春の青少年健全育成運動

3月15日(火)〜4月30日(土)
◎推進目標
 県民総ぐるみで次代を担う子どもたちの健全育成に取り組もう
 「おぜのかみさま県民運動」を推進し、地域と家庭で子どもたちの安全・安心なインターネット利用を考えよう
 多くの青少年が初めて携帯電話等を手にする春の卒業・進学・新入学の時期を迎えます。子どもたちが、気持ちを新たに進級・進学できるよう家庭や地域で見守りましょう。

【実施団体・機関】
群馬県・群馬県教育委員会・群馬県警察本部・嬬恋村教育委員会・群馬県青少年育成推進会議・青少年育成諸団体

平成28年度国税専門官採用試験要綱

◎国税局や税務署において、 税のスペシャリストとして働く国税専門官(国家公務員)を募集します。
▽受験資格
1 昭和61年4月2日〜平成7年4月1日生まれの者
2 平成7年4月2日以降生 まれの者で次に掲げる者
(1)大学を卒業した者および平成29年3月までに大学を卒業する見込みの者
(2)人事院が(1)に掲げる 者と同等の資格があると認める者
▽申込み方法等
【原則】インターネット申込み
○次のアドレスへアクセスし、説明に従って入力

○受付期間 4月1日(金)午前9時〜4月13日(水)[受信有効]
【インターネット申込みが出来ない場合】
郵送または持参
○提出先 希望する第1次試験地に対応する国税局または沖縄国税事務所
○受付期間 4月1日(金)〜4月4日(月)
※通信日付印有効
▽試験日
1 第1次試験日 5月29日(日)
2 第2次試験日 7月12日(火)〜7月20日(水)のいずれか第1次試験合格通知書で指定する日時
▽問い合わせ先
○インターネット申込みに関する問い合わせ
人事院人材局試験課 
TEL 03―3581―5311
内線2332
○上記以外の問い合わせ
関東信越国税局人事第二課試験係
TEL 048―600―3111
内線2097
※午前8時30分から午後5時(土・日、祝日を除く)

国家公務員募集

 人事院は平成28年度中に次の採用試験を行います。受験案内等は人事院ホームページ内で確認できます。詳しくは人事院関東事務局までお問い合わせください。
▽総合職試験(院卒者試験)、総合職試験(大卒程度試験)
・受験案内等のホームページ掲載開始日
2月1日(月)
・受付期間
4月1日(金)〜4月11日(月)
・第1次試験
5月22日(日)
▽一般職試験(大卒程度試験)
・受験案内等のホームページ掲載開始日
2月1日(月)
・受付期間
4月8日(金)〜4月20日(水)
・第1次試験
6月12日(日)
▽一般職試験(高卒者試験)、一般職試験(社会人試験(係員級))
・受験案内等の配布等開始日
5月9日(月)
・受付期間
インターネット
6月20日(月)〜6月29日(水)
郵送・持参
6月20日(月)〜6月22日(水)
・第1次試験
9月4日(日)
※注意
 各試験の申込みはインターネットにより行ってください。
▽問い合わせ先
人事院関東事務局
TEL 048―740―2006〜8

電力の小売全面自由化が始まります!

 4月1日から電力の小売全面自由化が始まります。これまでご家庭で使う電気は、各地域の特定の電力会社からしか購入できませんでしたが、そうした電力会社からの購入に加え、国の登録を受けた様々な事業者からの購入も可能になり、いろいろな料金メニュー、電気と他のサービスのセット販売等、自由に選べるようになります。
 電気を売る事業者には、契約を結ぶ時に、電気料金や解約時の条件等を消費者に十分説明する義務がありますので、消費者の皆さまは十分に説明を聞いた上で契約を結ぶようにしましょう。
 経済産業省 電力取引監視等委員会でも、悪質な事業者への監視を強化して参ります。
 電力小売自由化についてのお問い合わせは、国のお問い合わせ窓口まで。
▽問い合わせ先
経済産業省電力自由化について
TEL 0570―028―555
▽受付時間 午前9時〜午後6時(土日祝日、年末年始を除く)
ページトップへ