広報つまごい【イベント&スポーツ】

特産品開発講演会開催のお知らせ

 嬬恋村は、高原野菜やお米、豆類等、多くの農産物を生産する「農業の村」です。そして、これらの生産物を活用し、嬬恋の代名詞となるような特産品の開発を目指しています。
 そこで、そのような特産品を開発するため、特産品や地域の開発に精通した方による講演会を実施することとなりました。
 農産物に限らず、商品開発や販売をされている方、これから商品開発・販売を考えている方で興味・関心・意欲のある方には今後の参考となる講演内容となっています!
 申し込みは不要です。どなたでもご参加いただけますので、ぜひ足をお運びください。
 皆さまのご参加をお待ちしています。
▽日時 3月3日(木)
午後6時30分から
▽演題 「特産品とは?誕生から販売まで」
▽講師 白戸先生(松本大学観光ホスピタリティ学科教授)
▽場所 嬬恋会館3階大ホール
▽問い合わせ先
農林振興課(特産品開発プロジェクト) 担当:地田(牧野)
TEL 96―1256

平成27年度「嬬恋学」講座開催のお知らせ

【後期・3月開催分】
 嬬恋村の魅力や可能性を広く村民に知っていただくため、歴史・文化・産業・自然等をテーマに公開講座を開催します。皆さまの参加をお待ちしています。
▽期日・演題・講師は表のとおり
▽会場 嬬恋郷土資料館視聴覚室
▽開始時刻 午後1時30分
▽受講料 無料
 どなたでも聴講できます。当日、直接会場へお越しください。
▽問い合わせ先
嬬恋郷土資料館
TEL ・FAX97―3405

シナ織り体験教室参加者募集

【日時】3月26日(土)
   午前の部 午前10時〜正午
   午後の部 午後1時30分〜午後3時30分
【会場】嬬恋郷土資料館3階展望室
【講師】嬬恋さゆみの会員
【参加費・材料代】1人1,000円
【募集人員】小学生以上の方で、午前の部・午後の部各10名
【作る物】シナの木の繊維でコースターを作ります。
【持ち物】ハンドタオル
【主催】嬬恋さゆみの会
【後援】嬬恋郷土資料館
【申込期限】3月15日(火)
【申込・問い合わせ先】
嬬恋郷土資料館 TEL 0279-97-3405
◆かつて嬬恋でもシナの木から繊維をとり織り・編み・綯う等して生活用品や農作業用品を作っていました。
 「嬬恋さゆみの会」では、6月末頃から7月にかけて、樹齢8〜10年のシナの木の皮をはぎ、日光に晒し、これを煮、さらに清流で洗い干し、繊維を紡いだ糸や綯って縄にしたもので製品を作ります。
 今回は「嬬恋さゆみの会」が丹精した嬬恋産シナの繊維でコースターを作ってみます。 
=嬬恋郷土資料館=

消費者被害防止出前講座

 架空・不当請求や、しつこい電話勧誘、強引な訪問販売等悪質商法の被害が後を絶ちません。
 被害を防止する方法等について、職員等が研修会や地区集会、学校などに出向き、説明します。
▽内容 消費者被害相談の現状や、悪質商法の手口と対処方法等
※参加者に合わせた主題で実施します
▽所要時間 30分から2時間程度
▽講師 群馬県職員や消費生活相談員
▽費用 無料
▽申込期限 実施希望日の2週間前
▽申込方法 電話
▽申込・問い合わせ先 群馬県消費生活課 TEL 027―226―2281

史跡上野(こうずけ)国分寺(こくぶんじ)跡を見学しませんか

 国指定史跡「上野国分寺」は、奈良時代に全国各地に造られた国分寺の1つです。
 ガイダンス施設「上野国分寺館」では、七重塔の模型や発掘調査で出土した瓦等の遺物を展示し、常駐する解説員が分かりやすく説明しています。
 また周辺には、「山王廃寺跡(さんのうはいじあと)」「総社古墳群」等、数多くの歴史的遺産や「かみつけの里博物館」(高崎市井出町)もあるので、併せて見学できます。
【ガイダンス施設「上野国分寺館」】
▽利用日 毎日
▽時間 午前9時30分〜午後4時30分
▽所在地 高崎市引間町
▽入館料 無料
▽問い合わせ先 
ガイダンス施設「上野国分寺館」
TEL ・FAX027―372―6767
群馬県文化財保護課 TEL 027―226―4684

警察官採用試験説明会

▽期日 3月4日(金)
▽時間 午後1時30分〜午後3時30分
▽会場 群馬県庁(前橋市大手町)
▽内容 採用試験の概要説明や受験案内の配布、記載方法の説明、質疑応答等
▽定員 140人(先着順)
▽費用 無料
▽申込方法 当日、直接会場にお越しください
▽問い合わせ先  群馬県人事委員会事務局 TEL 027―226―2744
ページトップへ