トップページへ
トップページへ
広報つまごい【今月のニュース】
Tsumagoi Summer festival 2008 つまごい祭り

  7月26日、つまごい祭りが東中学校をメイン会場に開催されました。
  『愛妻家の聖地で夏祭りを楽しもう』をテーマに、愛妻ステージが開催され、また、地産地消 食のブースでは嬬恋特産キャベツを使った親子おやつづくりなども行われました。
  今年も、会場には大人から子どもまでたくさんの人たちが訪れ夏の一時を楽しみました。

ステージでは勇壮な太鼓の響きが…
(田代轟太鼓の皆さん)
つまごい祭り

〜真夏の一日! 嬬恋村の夏!!今年もたくさんの来場ありがとう〜
「キャベツの嬬恋」と「音楽のつま恋」仲良し協定書調印
  私たちの嬬恋村と音楽やスポーツで有名な静岡県掛川市にある鰍ツま恋は、時折国民の皆さんに間違われることがあります。そこで今後はお互いが協力し合い、間違われないよう双方で広報活動を行い、自治体と民間の新たな交流を推進し、双方の発展につながるよう平成20年7月26日仲良し協定を締結しました。


子どもたちに大人気 アンパンマンとその仲間たち

左から(株)つま恋中原様と村長

フレッシュなサウンドありがとう
〜西中学校吹奏楽部〜

17音の恋文
○最優秀賞
 「君のことキャベツのやうに包み込む」 埼玉県行田市 大塚さん
 黛先生の新聞記事を見て応募しました。嬬恋村と聞くとキャベツそしてスケートのオリンピック選手が育った村のイメージです。
  この句は、嬬恋村の人たちが愛情たっぷりに育てたキャベツを詠んだ句です。祖父が群馬県出身で、昨年の7月に他界しました。


最優秀賞受賞 
大塚さん
今回は群馬県つながりという事もあり、祖父からのプレゼントかなと思っています。
ありがとうございました。
  この大自然の中で、皆さんもたくさんの句を詠んでみてください。
 17音の恋文は、俳人の黛まどか氏の提案により募集に至りました。「日頃は伝えられない感謝の言葉」「普段は言えない愛の言葉」などを俳句で表現したものです。52人194点の応募がありました。受賞作品を紹介します
○優秀賞
・万緑や妻の握りし塩むすび 前橋市 居城
・キャベツ畑きみと私の自由席 伊勢崎市 桜井
・あずまはや叫ぶ峠の虹立てり 嬬恋村 柴山
○嬬恋村長賞
・髪染めてくれし夫と今年酒兵庫県神戸市 鈴木
○日本愛妻家協会賞
・満月をふたりで抱き露天風呂 兵庫県神戸市 鈴木

560人が吾妻川へ集合
〜マスのつかみどり〜

捕まえたよ〜

大物賞!!

届け!分団員の想い!!メモリアル花火に参加
第8分団(鎌原) 分団長 安斉さん

  吾妻郡ポンプ操法競技大会に出場しました。その記念にメモリアル花火に参加しようと、分団員35人全員が賛同し花火を打ち上げることができました。分団員はみんな地元鎌原が大好きです。鎌原住民の生活に安心をそして心に愛を・・・


夜空を彩る2000発の花火
この花火が地域の安全に結びつくよう団員一人ひとりが願っています。 
これからも鎌原のために消防団活動はもとより地域の力になっていきたいと思います。

鎌原大好き 第8分団の皆さん

愛を語る兄弟デュオ ビリーバンバン
〜ソフトなアコースティックサウンドで観客は癒されワールドへ・・〜

おちょんきねっとの皆さんによる
紙芝居の披露(キャベツ畑の探検

地産地消 食のブース
嬬恋村食生活改善推進協議会 会長 山崎さん
 食改推では今年も地元のキャベツやジャガイモを使った料理を提供させていただきました。

  おいしい野菜の産地嬬恋村で育つ子どもたちには、野菜大好きな子どもたち、野菜料理が作れる子どもたちに育っていって欲しいと願っています。
  私たち食改推は、地元の安全安心な野菜をたっぷり使った料理のレシピを考え、今後も料理教室などで皆さんに提供し、野菜大好きな子どもたちが増えるきっかけづくりをしていきたいと思います。

親子でおこのみ焼きづくりに
チャレンジ

みんな輪になれつまごい音頭

おいしいね 地元の野菜が
たっぷりおこのみ焼き

薬物乱用防止キャンペーン

ゲートボール大会結果
▽日時 
7月23日
▽場所 
総合グラウンド
▽参加チーム 
30チーム
▽結果 優勝 
大笹1 準優勝 千代田B 3位 干俣5 大笹4

「真田氏を軸としたパートナーシップ」上田市長講演

 7月22日、嬬恋会館にて長野県上田市母袋創一市長による講演会が開催されました。参加者は140人。
  これは、昨年嬬恋村長が上田市で講演をしたことをきっかけに今年度は上田市長が嬬恋村で行ったもの。「未来に向けた新たな広域連携」と題し、嬬恋のイメージや戦国時代から深い関係にある両市村の歴史的背景や、日常生活でのつながりなどについてお話いただきました。


上田市長講演のようす 
  母袋市長は、「これからも歴史的なものをふまえながら広い視野で双方のプラスになることを考え、峠越えの広域連携で新たな関係を見つけていきましょう」と最後に力強く語ってくれました。
村内で地区懇談会を開催

 6月10日〜27日の11日間、各地区において財政状況説明会を開催しました。これは、村民の皆さんに現在の村の財政状況を理解していただき、村民の皆さんと一緒になって村づくりを進めていきたいと村長などと意見交換が行われたものです。
  各地区では、財政健全化のための意見をはじめ、上信自動車道整備計画の進捗状況や地デジの対応、地熱発電計画などについての質問が多くありました。


大前地区での懇談会のようす

嬬恋消防団 郡ポンプ操法大会で活躍

 7月6日、中之条町のシルクパークにおいて、平成20年度吾妻郡消防ポンプ操法競技大会が開催されました。
  この大会は、「自動車ポンプの部」「小型ポンプの部」の2部構成で行われ、隊員の動作や指揮系統、消火までのタイムを競うもの。
  本村からは、自動車ポンプの部に第8分団(分団長 安斉)、小型ポンプの部に第9分団(分団長 丸山)が出場し、日頃の成果を十分に発揮しました。

小型ポンプの部に出場した第9分団(袋倉)


自動車ポンプの部に出場した第8分団(鎌原)

三原区で防災訓練実施

 6月28日、三原区(区長 山崎)では防災訓練が実施されました。
  これは、土砂災害に関わる警戒区域、特別警戒区域の指定を受けた三原区が、「地域は地域で守る」ことを基本に、防災組織の構築や災害に強い地域づくりを目指して実施されたもの。220人が参加し大雨警報、土砂災害警戒情報が発表されたことを想定し、避難所開設や避難誘導、炊き出しなどが行われました。


AED取扱訓練のようす

  また、今回三原区の匿名の方から寄贈されたAEDが嬬恋会館に設置され、取扱訓練、救命講習なども同時に行われました。
おいしいキャベツ今年もありがとう

 JA嬬恋村から、学校給食へ今年もキャベツを無償で提供していただいています。
  朝収穫された新鮮なキャベツは、回鍋肉やコールスローサラダ、スープなど、給食の材料として使用されています。
  昨年は、7月から10月まで196ケースご提供いただきました。大変ありがとうございます。


おいしいキャベツ・・モリモリ食べます


キャベツ洗浄のようす(給食センターにて)

「出会いの場」提供プログラム開催

 6月28・29日、嬬恋村内にて「出会いの場」提供プログラムが開催され、村内在住の男性26人と村内外の女性13人が参加しました。
  これは、少子化対策・後継者対策の一環として、独身男女に「出会いの場」を提供することを目的にプロジェクトチームで企画し、実施されているもので今回が3回目。
  参加者は、嬬恋プリンスホテルで食事やゲームなどを楽しんだり、嬬恋産大豆を使った豆腐づくりにチャレンジ。また、豆腐を使った昼食づくりをするなど、充実した楽しいひと時を過ごしました。


嬬恋プリンスホテルでの食事会のようす

  今後もプロジェクトチームでは「出会いの場」を提供するためのイベントを開催する予定です。イベントを一緒に企画していただけるメンバーも募集していますのでお気軽にお問い合わせください。
◇問い合わせ先 企画財政課 TEL 96-1257
〜好きです嬬恋〜 嬬恋満喫ツアー 開催!!

 7月26・27日、1泊2日の日程で村外の人にもっと嬬恋村を知ってもらおうとStep1嬬恋満喫ツアーが開催されました。
  これは、昨年度、明治大学が文部科学省の委託事業として行った「社会人の学び直しプログラム」に参加した村民が中心となって発足した「好きです嬬恋」のメンバーが企画したもの。
  参加者は、キャベツの植え付け体験、村民との交流などを通じて嬬恋村を少しでも身近に感じられたのではないでしょうか。今後も、Step2、3が予定されています。

キャベツの植え付け体験・・
収穫が楽しみですね

村の玄関口 万座・鹿沢口駅に壁画が完成

 7月29・30日、万座・鹿沢口駅周辺地域活性化研究会(会長 入澤)が中心となり、一般募集した小・中学生など約50人とともに、万座・鹿沢口駅のイメージアップを目的に、駅ロータリーの擁壁へ壁画作製が行われました。
  原画は黒岩憲司さん(三原)が作製した『嬬恋の高原風景』です。本年度で3ヵ年となるこの事業は群馬県の「まちうち再生総合支援事業」の指定を受け、これまでに延べ120人のボランティアにより完成することができました。
  今後、この壁画は万座・鹿沢口駅を利用する人、また嬬恋村を訪れる観光客などを楽しませてくれることでしょう。


高原風景が着々と完成していきます

18連覇!!群馬県交通安全子供自転車大会(田代小)

 6月28日、群馬県総合スポーツセンターで行われた、第43回交通安全子供自転車県大会において田代小学校(松本・黒岩・宮崎・松本)が優勝しました。
  自転車の正しい運転技術や交通規則を身に付け練習を重ねた選手たちは、見事18連覇を成し遂げ、8月8日から行われた全国交通安全子供自転車大会に群馬県代表として出場しました。


伝統を守り続ける選手たち

第41回嬬恋村スポーツ少年団大会

【バレーボールの部】
◇日時 7月13日 ◇場所 東小学校体育館
小学女子〈Aブロック〉
優勝 干俣小ミニA
2位 東小スポ少B
3位 鎌原スポ少・田代ミニ

【剣道の部】
◇日時 7月20日 ◇場所 嬬恋高等学校体育館
小学男子
優勝 岡村(ウォーリアーズ)
2位 関 (剣友会)
3位 水谷(ウォーリアーズ)山口(剣友会)

中学男子
優勝 関 (東中)
2位 篠原(東中)
3位 関 (東中)日比野(ウォーリアーズ)



〈Bブロック〉
優勝 東小スポ少B
2位 干俣小ミニB
3位 田代ジュニア・西小ラビッツJr.



小学女子
優勝 田村(ウォーリアーズ)
2位 下谷(剣友会)


中学女子
優勝 戸部(ウォーリアーズ)
2位 水谷(ウォーリアーズ)
3位 干川(ウォーリアーズ)干川(ウォーリアーズ)
第23回嬬恋村小学校水泳記録会

◇日時 7月30日 ◇場所 東小学校プール
◇優勝選手紹介

25メートル(男子)
4年 自由形 干川(田代)
5年 自由形 中村(東)
6年 自由形 小林(西 )
4年 平泳ぎ 黒岩(干俣)
5年 平泳ぎ 大塚(田代)
6年 平泳ぎ 黒岩(西)
4年 背泳ぎ 深井(東)
5年 背泳ぎ 深井(東)
6年 背泳ぎ 小林(東)
4年 バタフライ 石塚(鎌原)
5年 バタフライ 黒岩(東)
6年 バタフライ 黒岩(西)
メドレーリレー 西小学校
フリーリレー 東小学校

50メートル(男子)
4年 自由形 黒岩(田代) 
5年 自由形 野口(西)
6年 自由形 小林(西)
4年 平泳ぎ 佐藤(西)
5年 平泳ぎ 萩原(西)
6年 平泳ぎ 黒岩(西)
4年 背泳ぎ 百崎(西)
5年 背泳ぎ 黒岩(東)
6年 背泳ぎ 小林(東)
4年 バタフライ 石塚(鎌原)
5年 バタフライ 黒岩(田代)
6年 バタフライ 竹渕(東)
個人メドレー 黒岩(西)
25メートル(女子)
4年 自由形 黒岩(西)
5年 自由形 前田(干俣)
6年 自由形 土屋(干俣)
4年 平泳ぎ 安斎(鎌原)
5年 平泳ぎ 埴田(鎌原)
6年 平泳ぎ 黒岩(干俣)
4年 背泳ぎ 田村(西)
5年 背泳ぎ 佐藤(鎌原)
6年 背泳ぎ 田村(西)
4年 バタフライ 松本(田代)
5年 バタフライ 戸部(田代)
6年 バタフライ 黒岩(西)
メドレーリレー 西小学校
フリーリレー 干俣小学校

50メートル(女子)
4年 自由形 安斎(鎌原)
5年 自由形 前田(干俣)
6年 自由形 干川(干俣)
4年 平泳ぎ 野口(西)
5年 平泳ぎ 埴田(鎌原)
6年 平泳ぎ 黒岩(干俣)
4年 背泳ぎ 滝澤(西)
5年 背泳ぎ 滝沢(東)
6年 背泳ぎ 熊川(東)
4年バタフライ 野口(西)
個人メドレー 野口(西)

嬬恋村人権教育推進大会・PTA連絡協議会講演会開催

 7月14日、嬬恋会館で人権教育推進大会がPTA連絡協議会と共催で開催されました。
  講演会では、NPO青少年メディア研究協会理事長 群馬大学特任教授 下田博次氏による「インターネットによる子ども達の人権侵害」と題し、家庭教育・子どもの人権・インターネットの利用問題についてのお話しがありました。


講演会のようす

  下田教授から、「インターネットは新世界、フロンティア、子どもたちにとって素晴らしい冒険の場でもありますが、ネットは危険もいっぱいです。大人として、親として正しい理解を深め、子どもたちを守りましょう。」とアドバイスいただきました。
青少推事業「嬬恋クリーン大作戦」開催

 7月5日「少年の日」嬬恋村青少年育成推進連絡協議会(青少推)主催による、嬬恋クリーン大作戦が実施されました。
  村内の小学生から高校生25人が参加し、高校生のリーダーシップのもと、ゴミポイ捨て禁止のポスターの作成や看板の設置、国道沿いの清掃活動に取り組みました。
  看板は村内6カ所に設置され、観光客などへゴミポイ捨て禁止を呼び掛けています。ポスターは嬬恋会館にも掲示されています。


きれいな村づくり・・・
みんなで取り組みましょう!!

ページトップへ
#今月のニュース
#お知らせ
#イベント&スポーツ
#ミニコーナー
 

 

このサイトをご覧になるには Macromedia FLASH を表示するためのプラグインが必要です。
本ホームページに記載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
Copyright (C) 2006 TSUMAGOI VILLAGE ALL RIGHTS RESERVED.
flash player