2012年

トップ > 村長の部屋 > 村長トピックス > 2012年

へき地教育研究大会

2012-11-14

第61回(平成24年度)群馬県へき地教育研究大会が嬬恋村で開催され、村長は来賓として開会行事で祝辞を述べました。

風景街道サミットinあさま

2012-10-25

日本風景街道で活動する関係者らが集い、交流する全国初の「風景街道サミットinあさま」が25日、26日の2日間嬬恋村や草津町などで開催されました。25日に東海大嬬恋高原研修センターで行われたシンポジウムには北海道から沖縄まで全国の関係者約260人が出席し、村長は「ナンバーワンではなく、それぞれの地域の特徴を生かしたオンリーワンの街道を目指して連携を深めていきたい」と開催地を代表して挨拶しました。

定住自立圏形成協定調印式

2012-10-09

長野県上田市役所で定住人口の維持や増加を促す「定住自立圏形成協定」締結の調印式を行いました。村長は母袋創一市長と協定書に署名をし、長野県上田市との定住自立圏形成協定を締結しました。

妻恋神社納涼大会

2012-08-31

東京都文京区湯島の妻恋神社で納涼大会が開かれ村長はキャベツを届け住民の方と親睦を深めてきました。嬬恋村と妻恋神社はともに、日本武尊と弟橘姫にまつわる故事にちなんで命名されたことが縁で、5年前から交流が続いています。写真中央は岩金町会長様にキャベツを手渡してる様子です。

要望活動

2012-08-31

東部湯の丸インター関連道路及び上信道の要望で群馬県庁に行ってきました。写真は茂原群馬県副知事に要望書を提出した様子です。

秋季村民野球大会

2012-08-29

第130回秋季村民野球大会が開催され、開会式で村長は「野球は底辺が広く、嬬恋村にとって親睦を深める重要な行事、ケガに十分注意し、楽しんでいただきたい」と挨拶しました。

嬬恋ファミリーコンサート

2012-08-18

平成24年度嬬恋ファミリーコンサートが嬬恋会館で開催されました。村長は「少年少女合唱団の支援やコンサートホールの整備等、村として協力できるよう頑張りたい」と挨拶しました。

広域的な火山防災対策に係る検討会

2012-08-03

第1回広域的な火山防災対策に係る検討会が内閣府で開かれ村長も委員として出席しました。この検討会は大規模噴火時等における国・地方公共団体の連携のあり方、広域避難体制のあり方、広域火山灰対策のあり方、また、今後の火山防災対策の推進に向けて取り組むべき具体的な対応策について、有識者により構成される広域的な火山防災対策に係る検討会で、浅間山の天明噴火において、溶岩流や火砕流等の影響を最も受けた嬬恋村の村長として、来るべき大規模噴火に対する諸対策及び火山防災教育への意識が高いことや、平成22年度には火山砂防フォーラムの受け入れ自治体責任者として従事し、フォーラムでは火山防災教育を村内で進めることを宣言。平成23年度以降実施していることから行政の代表として内閣府より委員として委嘱を受けました。

要望活動

2012-06-29

吾妻郡土地改良事業推進協議会要望活動に行ってきました。写真左から衆議院議員 桑原功先生・農林水産省 實重重実農村振興局長・農林水産省 佐藤和彦関東農政局長を訪問した様子です。

ググっとぐんま観光キャンペーン

2012-06-11

作夏の群馬デスティネーションキャンペーンの継承イベント「ググっと群馬観光キャンペーン」を首都圏でPRする説明会が都内のホテルで開かれ、村長も嬬恋村の魅力をPRしてきました。

嬬恋中学校開校・入学式

2012-04-09

4月9日に嬬恋中学校の開校式並びに入学式が行われました。村長は村立学校の設置者として開校宣言をし、開校式並びに入学式でそれぞれ式辞と祝辞を述べました。

火坂雅志氏講演会

2012-03-25

NHK大河ドラマ『天地人』の原作者であり、上毛新聞等に連載されていた「真田三代」の著者である「火坂雅志」氏の講演会が3月24日・25日に東吾妻町コンベンションホールと沼田市保健福祉センターで開催され、村長は真田街道推進機構の副会長として挨拶をしました。

土屋つね様 満100歳慶祝訪問

2012-02-14

大笹の土屋つねさんが満100歳を迎え、村長はつねさんの自宅を訪問し、満100歳の長寿を記念して、慶祝状と祝金の贈呈をしました。

篠塚建次郎氏講演会

2012-02-02

「セーフティー&エコドライブ」と題して、ラリードライバー篠塚建次郎氏の講演会が嬬恋会館で開催されました。村長は「嬬恋村では車が必要不可欠です。1997年にパリ~ダカールラリーで総合優勝を成し遂げた篠塚建次郎様の貴重なお話を聞いてください。」と挨拶しました。

ポンペイ市友好協定調印式

2012-01-26

村長は火山噴火の災害を経験している点を共通点として、1月25日から29日にかけてイタリア国ポンペイ市を訪問し、26日に友好都市提携を前提とした準備書に市幹部と調印しました。準備書には、互いの観光や文化の紹介に努め、人的交流や協力関係の具体化に向けて協議することや相互訪問を企画することなどが盛り込まれました。写真は左から調印式、クラウディオ・アレッシオ市長、区長会の皆様とポンペイ市役所を訪問した様子です。