○嬬恋村臨時職員取扱規則

平成19年2月14日

規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、臨時職員の取扱いに関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において「臨時職員」とは、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第22条第5項及び地方公務員の育児休業等に関する法律(平成3年法律第110号。以下「育児休業法」という。)第6条第1項の規定に基づいて任用された職員をいう。

(任用期間)

第3条 臨時職員の任用期間は6月以内とし、引き続き任用を必要とする場合は、6月を超えない範囲内で期間を更新することができる。ただし、連続する12月以上とすることはできない。

2 前項の規定は、育児休業法第6条第1項による任用には適用しない。

3 村長は、任用期間に変更を生じた場合には、その任用期間の満了する30日前までに臨時職員に予告をしなければならない。

(給与)

第4条 臨時職員の給与は、次のとおりとする。

(1) 基本賃金

(2) 通勤手当

(3) 時間外勤務手当

2 通勤手当及び時間外勤務手当の算定及び支給方法は、嬬恋村職員の給与に関する条例(昭和60年嬬恋村条例第26号)の規定を準用する。

(勤務条件)

第5条 臨時職員のその他の勤務条件は、別表のとおりとする。

(退職)

第6条 臨時職員は、任用期間満了の日をもって退職する。

2 臨時職員は、任用期間が満了する前であっても退職願を提出して退職することができる。

(免職)

第7条 村長は、臨時職員が次の各号のいずれかに該当する場合は、これを免職することができる。

(1) 勤務成績が極めて不良の場合

(2) 心身の故障のため職務の遂行に支障があり、これに堪えない場合

(3) 職務上の義務に違反し、又は職務を怠った場合

(4) 公務員としてふさわしくない非行があった場合

2 前項の規定により臨時職員を免職しようとする場合は、少なくとも30日前にその旨を予告しなければならない。ただし、任用期間が2月以内の臨時職員については、この限りでない。

(服務)

第8条 臨時職員は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 職務上知り得た秘密を漏らさないこと。その職を退いた後も同様とする。

(2) 勤務時間中は、職務に専念し、誠実かつ公正に業務を行うこと。

(3) 所属長の指揮監督の下に職務を遂行し、その命令に従うこと。

(社会保険等)

第9条 臨時職員の社会保険等の適用については、健康保険法(大正11年法律第70号)、厚生年金保険法(昭和29年法律第115号)及び雇用保険法(昭和49年法律第116号)に定めるところによる。

(災害補償)

第10条 臨時職員が公務による災害を受けたときは、労働者災害補償保険法(昭和22年法律第50号)及び群馬県市町村総合事務組合非常勤職員の公務災害補償等に関する条例(平成11年群馬県市町村総合事務組合条例第3号)の定めるところによる。

(その他)

第11条 臨時職員の雇用通知等の様式は、別記様式のとおりとする。

附 則

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

2 嬬恋村臨時雇用者取扱基本要領は、廃止する。

附 則(平成21年規則第6号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成24年規則第14号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成27年規則第7号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年規則第3号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

別表(第5条関係)

1 賃金基準額(円)

区分

時間給

日給

月給

備考

幼稚園

920


157,000

教諭

東部こども園(保育所部)

920


157,000

保育士

上記の補助的業務

840


145,000


保健師・看護師

920


157,000


一般事務

840


145,000


公仕・調理員

840


145,000


運転手

1,000


157,000

※1

総合グランド管理人

840


145,000


ゴミ不法投棄等監視員

840


145,000


道路整備(草刈)


9,000


刈払機・チエンソー講習終了者


8,000


刈払機又はチエンソー講習終了者


7,000


刈払機・チエンソー講習未修了者

除雪


10,000



有害鳥獣対策員


9,500


銃の所持許可、狩猟免許(第1種銃猟・罠猟)保有者

その他

村長が特別に認めた場合は上記に準じて決定する

※1 週休日等の村外運転業務 1日10,000円

※日給・時間給の通勤手当の支給については実勤務日数とする。

2~5 略

6 休暇

(1) 年次有給休暇

所定労働時間

週所定労働日数

勤務期間

以上


6か月

18か月

30か月

未満

6か月

18か月

30か月

42か月

30時間以上

10日

12日

13日

15日

30時間未満

5日以上

4日

7日

8日

9日

10日

3日

5日

6日

8日

2日

3日

4日

5日

1日

1日

2日

(2) 特別休暇

種類

日数

備考

臨時職員の親族の死亡

7日

配偶者又は父母

5日

3日

配偶者の父母・兄弟姉妹・祖父母

病気休暇

所属長の認める期間

病気休暇取得期間中の給料・手当は支給しない

夏季休暇

3日

7月から9月までの間の在職1か月間に対し1日

別記様式 略

嬬恋村臨時職員取扱規則

平成19年2月14日 規則第1号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第1章 定数・任用
沿革情報
平成19年2月14日 規則第1号
平成21年4月17日 規則第6号
平成24年12月26日 規則第14号
平成27年3月27日 規則第7号
平成28年3月16日 規則第3号