嬬恋村公共施設等総合管理計画

トップ > むらの情報 > 行政資料 > 嬬恋村公共施設等総合管理計画

 嬬恋村では、昭和40 年代以降、人口増加に伴う多様な村民サービスに対応するため、多くの公共施設及びインフラ施設を整備してきましたが、施設の老朽化が進むにつれて、改修や更新に要する費用が今後大きな財政負担となることが懸念されています。更に、公共施設等の利用者である村民の人口減少や少子高齢化、また社会経済状況の変化等、公共施設等の必要性やあり方も大きく変化しており、その対応も急がれます。
 このような課題は全国の地方公共団体でも同様であり、国ではこれらの解消に向け、平成25 年11月に内閣官房長会議にて「インフラ長寿命化基本計画1」を策定し、更に、平成26 年4 月には総務省より全国の地方公共団体に対し、公共施設等の管理の基本方針となる「公共施設等総合管理計画」を策定することが要請されました。
 こうしたことから「嬬恋村公共施設等総合管理計画」は、将来世代へより良い村民サービスを提供し続けていくため村が公共施設等マネジメントに取り組むにあたり、その基本的な考え方を示し公共施設等の管理を推進することを目的として策定されるものです。

嬬恋村公共施設等総合管理計画_概要版PDFファイル(1358KB)

嬬恋村公共施設等総合管理計画PDFファイル(3112KB)

お問い合わせ先

嬬恋村役場 総務課
TEL 0279-96-0511
FAX 0279-96-0516