交流関係

トップ > むらの情報 > 交流関係

協定書締結(明治大学納谷学長と村長)

明治大学との交流

平成20年12月14日に明治大学(東京都千代田区)と嬬恋村は「地域社会への貢献と人材育成」などを目的に協定を結びました。

これは、明治大学商学部と村が連携し、ふれあい神田市場をオープンしたことがきっかけで交流が始まりました。その後、同大学による地域のリーダー育成講座が開かれ、村民の受講生と明治大学関係者が地域活性化を目的に、住民団体「好きです嬬恋」を発足するなどの連携を図っています。

上田市で開催された真田街道推進機構設立のようす

真田街道推進機構

平成22年4月17日、戦国武将の真田昌幸・幸村親子ら真田一族にゆかりのある13市町村が全国的なブランド力を誇る真田一族の歴史を生かして、地域の観光振興を図ることを目的に「真田街道推進機構」を設立しました。

沼田城の跡がある沼田市、中之条町、長野原町、草津町、東吾妻町、みなかみ町、嬬恋村、高山村、片品村、川場村、昭和村の群馬県11市町村と長野県上田市、長野市の2市がこの機構に参加しています。