「廃棄物の持ち込みを認めないむら」宣言の一部改正について

トップ > くらしの情報 > 生活・ごみ・環境 > 「廃棄物の持ち込みを認めないむら」宣言の一部改正について

平成31年第3回嬬恋村議会臨時会において、「廃棄物の持ち込みを認めないむら」宣言の一部改正について、起立多数で可決されたことをお知らせいたします。

 

 

廃棄物の持ち込みを認めないむら宣言 【宣言文】

 

嬬恋村の主要産業は、豊かで美しい自然を基盤とした農業と観光である。

夏秋キャベツの生産量は日本一を誇り、嬬恋ブランドとして定着している。そのブランドの価値を高め、安心安全な高原野菜を全国に供給することが、嬬恋村の使命である。観光においては、四季折々の美しい自然を楽しみに全国から多くの観光客が来村し、一年を通じて嬬恋村の清涼な水と空気に触れている。この美しい自然を守り未来に伝えていかなくてはならない。

農業も観光も、いずれも嬬恋村の豊かで美しい自然が基盤であり、将来に渡りその基盤となる自然を守るために、次のことを宣言する。

一 産業廃棄物を村外から持ち込み、最終処分することを認めない。

二 一般廃棄物は村外からの収集、運搬、中間処理、最終処分までのすべてを認めない。

三 嬬恋村が排出する一般廃棄物の処理は、嬬恋村が属する廃棄物処理組合において行う。

 

                           嬬 恋 村

 

お問い合わせ先

未来創造課
TEL 0279-96-1257

ページの先頭へ▲