障害者総合支援法について

トップ > くらしの情報 > 健康福祉 > 障害者福祉 > 障害者総合支援法について

これまでの福祉サービスは、障害 の種類(身体障害・知的障害・精神障害)ごとにそれぞれ個別に規定されていました。障害者総合支援法では、障害の種類に関わらず、サービスを共通化し、利 用者負担を皆で支える仕組みに見直すなど、障がい者の地域における自立した生活を支援するものです。

厚生労働省障害者福祉施策のページこのリンクは別ウィンドウで開きます

 <障害者総合支援法は、次のような特徴があります。>

  1. 障害の種類(身体障害・知的障害・精神障害・難病)によらない共通のサービス
  2. サービス費用をみんなで支え合う(原則として費用の1割を利用者が負担)
  3. 働きたい人を支援する
  4. 身近な地域でサービスを利用する
  5. 支給決定の仕組みが透明化・明確化

お問い合わせ先

住民福祉課
TEL:0279-96-0515