手当・年金・共済制度

トップ > くらしの情報 > 健康福祉 > 障害者福祉 > 手当・年金・共済制度

障害基礎年金
 国民年金加入中のけがや病気で障がい者になったときや、20歳になる前から障害のある方が20歳になったときなどに国民年金法で定める障害等級表の1級または2級の障害の状態にある場合は、障害基礎年金の支給対象となります。(国民年金法に定める等級は、身体障害手帳の等級や基準とは異なります。)
<受給条件>
対象者は、次のいずれかの条件を満たしている必要があります。ただし、20歳になる前に初診年月日がある場合は、次の条件は問われません。
(1)初診年月日の前日において、3分の1以上の保険料の滞納がないこと。
(2)初診年月日の前日において、直近1年間の保険料の滞納がないこと。
<支給制限>
 20歳になる前から初診年月日のある方が受給する場合は、受給者本人の所得による支給制限があり、一定限度額以上の所得のある方は支給停止となります。
<年金額>
1級 : 年額 990,096円 (月額 82,508円)
2級 : 年額 792,096円 (月額 66,008円)
※障害基礎年金の受給者が児童を養育している場合には、児童加算あり。
※2ヶ月分まとめて2、4、6、8、10、12月に支払います。

特別障害者手当
 著しく重度の障害の状態にあるため、日常生活において常時特別の介護を必要とする20歳以上の方(社会福祉施設へ入所中の方や病院に3ヶ月を越えて入院している方を除く。)に手当を支給します。
<手当額> 平成29年4月~
月額 26,810円 (3ヶ月分まとめて2、5、8、11月に支給)
※障がい者本人および扶養義務者の所得による支給制限あり。

障害児福祉手当
 日常生活において、常時介護を必要とする20歳未満の方(社会福祉施設へ入所中の方を除く)に手当を支給します。
<手当額> 平成29年4月~
月額 14,580円 (3ヶ月分まとめて2、5、8、11月に支給)
※特別児童扶養手当と併給との可。
※扶養義務者の所得による支給制限あり。

特別児童扶養手当
 障害の程度が次のいずれかに該当する20歳未満の児童を養育している保護者に手当を支給します。
 

等級 障害程度
1級
  • 身体障害者手帳1・2級程度の身体障害
  • 療育手帳の判定がA程度の知的障害
  • 精神障害者保健福祉手帳1級程度の精神障害
2級
  • 身体障害者手帳3級程度の身体障害
  • 日常生活が著しい制限を受ける程度の知的障害、または精神障害

(上記はあくまで目安のため、詳細については住民福祉課または県児童福祉課にご確認ください。)
 ※次の場合は、手当が受けられません。
(1)本人などの前年の所得が、一定限度額以上の場合
(2)児童が施設に入所している場合
(3)児童が障害を支給事由とする公的年金を受給している場合
 <手当額> 平成29年4月~
1級 月額 51,450円
2級 月額 34,270円 (4ヶ月分まとめて4、8、11月に支給)
  ◆窓口 嬬恋村役場 住民福祉課(電話:0279-96-0515)→ 群馬県 児童福祉課(電話:027-226-2624)

<在宅重度障害者介護手当>
 一日を通し在宅で生活している重度知的障害児(者)(療育手帳「A1」「A2」「A重」)、重症心身障害児(者)の介護者で、次の要件に該当する方に手当を支給します。
<支給要件>
(1)県内に住所を有し、6ヶ月以上居住する方
(2)障がい者自身が継続的労働に従事し、その対価を受けていない。
(3)障がい者および介護者の属する世帯が、当年分の市町村民税均等割以下の世帯
(4)介護保険によるサービス(訪問介護、デイサービス等)を受けていない方
(5)通所による福祉施設および学校等を利用していない方
(6)義務教育の就学年齢にない方
(7)自立支援法に基づく障害福祉サービス事業所における日中活動のサービスを受けていない方、
地域活動支援センターを利用していない方。
<手当額>
年額 60,000円 (3月に支給)
※同一世帯に障害児が2人以上いる場合、重複支給はできません。
 ◆窓口 吾妻保健福祉事務所(電話:0279-75-3303)、中央児童相談所(電話:027-261-1000)

<心身障害者扶養共済制度>
 将来、独立自活困難な状態にある身体障害児(者)・知的障害児(者)・精神障害者の保護者が掛金を払い、保護者(加入者)が死亡又は重度障害者となった場合、障がい者に年金が支給される制度です。
 <対象者>
身体障害児(者)(身体障害者手帳1~3級)又は知的障害児(者)、精神障害者の保護者で、次の要件に該当する方。
(1) 加入しようとする方(保護者)の年齢は、65歳未満であること。
(2) 加入しようとする方(保護者)は、特に疾病や障害がなく、健康な状態にあること。
(3) 障がい者は、将来独立自立生活困難な状態にあること。
 <掛金月額>
 加入時の年齢により固定され、2口まで加入することができます。(所得により減額又は免除あり)
 <給付金額>
 加入者が死亡した場合 ⇒ 毎月 20,000円 (2口加入者は40,000円)
 ◆窓口 嬬恋村役場 住民福祉課(電話:0279-96-0515)→群馬県 障害政策課(電話:027-226-2634)

お問い合わせ先

住民福祉課
TEL:0279-96-0515