税金・公共料金等の減免

トップ > くらしの情報 > 健康福祉 > 障害者福祉 > 税金・公共料金等の減免

所得税の障がい者控除
 障がい者が所得税の納税者本人、又は納税者の控除対象配偶者・扶養親族である場合、次の控除が受けられます。
*特別障害者控除
(1)身体障害者手帳1・2級
(2)療育手帳A
(3)精神障害者保健福祉手帳1級
*障害者控除
(1)身体障害者手帳3~6級
(2)療育手帳B
(3)精神障害者保健福祉手帳2・3級
◆窓口 中之条税務署このリンクは別ウィンドウで開きます 電話:0279-75-3355

県民税・市町村民税の障がい者控除
 障がい者が納税者本人、又は納税者の控除対象配偶者・扶養親族である場合、次の控除が受けられます。なお、前年度所得額が125万円以下の障害者は非課税の扱いとなります。
確定申告・村県民税申告又は年末調整時に申告すると控除が受けられます。
*特別障害者控除
(1)身体障害者手帳1・2級
(2)療育手帳A
(3)精神障害者保健福祉手帳1級
*障害者控除
(1)身体障害者手帳3~6級
(2)療育手帳B
(3)精神障害者保健福祉手帳2・3級
◆窓口 嬬恋村役場税務課 電話:0279-96-0513

相続税の障がい者控除
 法定相続人である障がい者(国内に住所を有する方に限る)が相続により財産を取得するときには、控除が受けられる場合があります。
◆窓口 中之条税務署このリンクは別ウィンドウで開きます 電話:0279-75-3355

自動車税・自動車取得税の減免
 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳(又は自立支援医療受給者証(精神通院))の所持者は、障がい者が所有する自動車(身体障害者が18歳未満のときや、知的障害者・精神障害者の場合は、生計を一にする方が所有する自動車も可)を自分で運転する場合、等級により自動車税と自動車取得税が減免されます。
※普通自動車は県自動車税事務所又は県税事務所、軽自動車は税務課で手続きをしてください。
<必要なもの>
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳、印鑑、車検証、運転免許証、納税通知書

◎重度障害者の場合、代理者運転が認められる場合があります。
障がい者の通院、通学、通所、生業のために運転する場合に代理者運転が認められます。
この場合、下記証明書の交付を受ける必要があります。
(1)生計を一にする方が運転する場合は「生計同一証明書」
(2)障がい者のみで構成される世帯で、常時介護する人が運転する場合は「常時介護証明書」
※証明書は、住民福祉課(障がい者が18歳未満のとき、精神障害者の場合は、吾妻保健福祉事務所)で発行できます。
<証明書発行に必要なもの>
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳、印鑑、車検証、運転者の運転免許証など

◆窓口 (普通自動車)群馬県自動車税事務所 電話:027-263-4343
(軽自動車)嬬恋村役場 税務課 電話:0279-96-0513

NHK放送受信料の減免

  • 全額免除
    障がい者(身体障害者・知的障害者・精神障害者)を世帯構成員に有しており、世帯全員が市町村民税非課税である場合
  • 半額免除
    世帯主が放送受信契約者であり、
    (1)視覚障害又は聴覚障害の身体障害者手帳を所持している場合
    (2)重度の障がい者(身体・知的・精神)である場合
    ※ただし、いずれの場合も役場住民福祉課にて申請書に証明を受ける必要があります。
    <証明を受ける際に必要なもの> 身体障害者手帳又は療育手帳、印鑑
    ◆窓口 NHK前橋放送局 電話:027-251-1711

NTT番号案内無料措置 「ふれあい案内(無料番号案内)」
下記のいずれかに該当する方は、電話番号の案内が無料になります。
<対象者>
(1)視覚障害又は肢体不自由(上肢・体幹・運動機能障害)1・2級の身体障害者手帳所持者
(2)療育手帳所持者
(3)精神障害者保健福祉手帳所持者
◆申込先 フリーダイヤル0120-104174(受付時間:午前9時~午後5時(月~金曜))

携帯電話の障がい者割引
各手帳所持者は、携帯電話の基本使用料等の割引を受けられる場合があります。(具体的な内容は各取扱会社の窓口でご確認ください。)
◆窓口 各専門店および取扱店

お問い合わせ先

住民福祉課
TEL:0279-96-0515